ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【ビルボード】NEWS「EMMA」、星野源を抑えJAPAN HOT100総合首位 Doughnuts Hole、ダウンロードで大躍進

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】NEWS「EMMA」、星野源を抑えJAPAN HOT100総合首位 Doughnuts Hole、ダウンロードで大躍進

 NEWS「EMMA」は130,627枚を売り上げてセールス・ポイントでトップに立ち、他指標でもラジオ8位、ルックアップ1位、Twitter3位とそれぞれ高ポイントを獲得し、JAPAN HOT100総合首位となった。星野源「恋」は、引き続き動画再生1位だが、再生回数でみると前週より約10%減の7,321,176回と、さすがに翳りが見えてきた。他指標でも、ラジオ47位、シングル24位で、他指標ではまだまだ好調を維持しているものの、この2指標が常勝のブレーキになりそうだ。

 ダウンロードでいきなり1位に立ったDoughnuts Hole「おとなの掟」。これはTBS系火ドラ『カルテット』主題歌。椎名林檎が書き下ろし、歌唱を松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平による番組限定ユニットDoughnuts Holeが担当して、ドラマエンディングで流れる当曲が、前クールの『逃げ恥』同様、高い注目を集めていた。ダウンロード2位のPerfume「TOKYO GIRL」にダブルスコア以上の大差をつけて1位となり、他指標ではラジオ35位、Twitter76位、ストリーミング11位とまだまだ余力を残しており、しばらくチャートを賑わせそうだ。

 シングルのリリースに合わせたメディア露出によってTwitterを大きく伸ばしたのがAAA「MAGIC」。Tweet数が122,537回と、2位の星野源51,293回にこちらもダブルスコア以上の大差をつけた。他指標でも、ラジオ9位、シングル5位、ダウンロード9位、ルックアップ5位、ストリーミング2位、動画再生17位とバランス良くポイントを積み重ね、総合3位にジャンプ・アップしている。また、今週ストリーミング1位となったのはグリーンボーイズ「声」。他指標が下降気味のなか、ルックアップとストリーミングが牽引するかたちで総合9位に留まっている。

◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「EMMA」NEWS
2位「恋」星野源
3位「MAGIC」AAA
4位「おとなの掟」Doughnuts Hole
5位「REWIND」Happiness
6位「TOKYO GIRL」Perfume
7位「Good Boy Bad Girl」カントリー・ガールズ
8位「EVERMORE」城ヶ崎美嘉(佳村はるか),前川みく(高森奈津美),一ノ瀬志希(藍原ことみ),神崎蘭子(内田真礼),二宮飛鳥(青木志貴)
9位「声」グリーンボーイズ
10位「一滴の影響」UVERworld
11位「JINGO JUNGLE」MYTH & ROID
12位「ヒカリノアトリエ」Mr.Children
13位「SNOW SOUND」[Alexandros]
14位「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」ピコ太郎
15位「EXCITE」三浦大知
16位「STAY TUNE」Suchmos
17位「前前前世」RADWIMPS
18位「サイレントマジョリティー」欅坂46
19位「さいごまで」イトヲカシ
20位「オリジナル。」TrySail

関連記事リンク(外部サイト)

2月20日付 Billboard JAPAN HOT 100
【ビルボード】back number『アンコール』が先週に引き続き首位、SUPER JUNIOR-KYUHYUNソロ作は4位デビュー
【ビルボード】NEWS『EMMA』130,627枚を売り上げシングル・セールス1位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。