ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ポーター・ロビンソン&マデオン 来日公演記念盤リリース! 中田ヤスタカ/コムアイ/☆Taku Takahashi/kzのコメントも到着

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ポーター・ロビンソン&マデオン 来日公演記念盤リリース! 中田ヤスタカ/コムアイ/☆Taku Takahashi/kzのコメントも到着

 ポーター・ロビンソン&マデオンが、2月21日にZepp DiverCityで開催する一夜限りの来日公演【シェルター・ライヴ・ツアー】を記念し、豪華特典満載の日本独自パッケージ『シェルター:コンプリート・エディション』をリリースした。

 本作品は、「シェルター」はもちろん、ポーター&マデオンそれぞれの代表曲と貴重なリミックスなど合計15曲を収録したCDと「シェルター」のミュージック・ビデオを収録したBlu-ray、更にはミュージック・ビデオに登場するキャラクター“凛”のビジュアルを用いた特製フラッグを封入した超豪華パッケージ。現在タワーレコード、HMV、Amazon、アニメイトで購入すると、先着で絵柄別オリジナル缶バッジを、タワーレコード渋谷店で購入すると2月20日に同店舗で行われるサイン会参加券も先着で入手できるという。

 2016年10月にコラボレーション楽曲「シェルター」をリリースしたエレクトロニック・ミュージック界の二大天才児=ポーター・ロビンソン&マデオン。世界各地でソールドアウト公演が続出し、絶賛を浴びている2人のジョイント・ライヴ【シェルター・ライヴ・ツアー】の一環として、いよいよ2月21日に一夜限りの来日公演を開催する彼らの日本独自豪華パッケージ『シェルター:コンプリート・エディション』がリリースされた。そんなポーター・ロビンソン&マデオンの2人へ向けて、中田ヤスタカ、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、☆Taku Takahashi(m-flo / block.fm)、kz(livetune)からコメントが到着している。

◎到着コメント
<中田ヤスタカ>
2人に共通するのは、作品から音楽を作る喜びがあふれているところ。聴くとワクワク感が伝わって楽しい。誰かを喜ばせるための活動はただのエンターテイナーかもしれないけど、やっぱりアーティストってこうじゃないとね。最高。

<コムアイ(水曜日のカンパネラ)>
Porterが前回来日した時にラジオで話したんだけど、自分と同い年だし、生まれた日も一週間違いだった! 世界中を飛び回って非日常な景色を見まくっても、地に足がついている印象があって、親御さんのことをすごく大切にしていて、そういう気持ちはマデオンとも共有できるって話していたのが面白かった。双子の片割れを違う国に見つけられるのは素敵だ。

<☆Taku Takahashi(m-flo / block.fm)>
僕がやっている“block.fm”というメディアでも、MadeonとPorter Robinsonの楽曲をプレイし続けてきましたが、この2人が一緒に作品を作り上げたということも嬉しく思いましたし、日本で2人のパフォーマンスを体感できるという事にも感動しています。

「Shelter」のMVに関しては、僕自身もアニメが凄く好きで、いい意味で「ヤラれた」と感じた作品です。何度も見返したくなるものですし、Porterをblock.fmに招いた時に「スーパースターは稼いだら高級車を買うけど、僕の場合はアニメを作りたかったんだ」言っていたことがとても頭に残っていて、そこからも日本への愛や作品へのリスペクトを感じさせられました。

ツアーファイナル応援しています、日本に来た時はまた遊びましょう。

<kz(livetune)>
2016年、「Shelter」という、こんなにも愛に溢れている作品を作り上げてくれたことは、僕ら日本のクリエイターにとっても幸せでした。あの世界をライブでどう体験できるか、僕も楽しみにしています。

◎リリース情報
日本独自企画/完全生産限定盤『シェルター:コンプリート・エディション』
2017/2/15 RELEASE
<CD+Blu-ray+グッズ(フラッグ)>
SICP-5181~3 3,000円(tax in.)
<配信限定シングル>
「シェルター」http://apple.co/2kosiaF

◎来日公演情報
【Porter Robinson&Madeon “Shelter” Live Tour in Tokyo】
2017年2月21日(火)東京 Zepp DiverCity
OPEN 18:00/ START 19:00
チケット:1Fスタンディング 7,800円 / 2F指定席 8,300円(税込)
※別途1ドリンク ※未就学児入場不可
(問)クリエイティブマン 03-3499-6669
企画・制作・招聘: クリエイティブマン
協力: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル/ソニー・ミュージックアーティスツ/ソニー・ミュージックパブリッシング

関連記事リンク(外部サイト)

メガデスが5月に来日公演、ゲストはアンスラックス
ネイザン・イースト、来日公演前日に【NATHAN EAST VIP ファンミーティング】を開催
マイケル・ブーブレ、最新MVが“まるで家族愛を描いた映画のよう”と話題に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。