ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

マイケル・ブーブレ、最新MVが“まるで家族愛を描いた映画のよう”と話題に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
マイケル・ブーブレ、最新MVが“まるで家族愛を描いた映画のよう”と話題に

 2016年、9枚目となるスタジオ・アルバム『ノーバディ・バット・ミー』をリリースしたマイケル・ブーブレが、アルバム収録曲「アイ・ ビリーヴ・イン・ユー」のMVを公開した(https://youtu.be/94MHIeeGwys)。

 このMVはアメリカの放送局ABC『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』に出演する俳優・ダンサーであるデレク・ハフが監督のほか、振付や出演を務め、幼い2人の子どもが友達になり恋をして、やがて結ばれ家族を持ち、2人年老いていく人生が描かれており、ダンサーであるデレク・ハフならではの、まるでミュージカル映画のような作品となっている。

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】ブルーノ・マーズが洋楽チャート1位返り咲き、ジョージ・マイケル関連楽曲6曲がTOP20入り
マイケル・ブーブレが1人4役に挑戦!お見合い番組風MV公開
マイケル・ブーブレ 全世界ツアーのドキュメンタリー映画が期間限定公開!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。