ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【ビルボード】アイマスシリーズの5周年楽曲「EVERMORE」が初登場でアニメチャートトップ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】アイマスシリーズの5周年楽曲「EVERMORE」が初登場でアニメチャートトップ

 『アイドルマスター』シリーズのソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』の5周年曲で発売されたシングル表題曲「EVERMORE」がパッケージセールス、ルックアップでトップとなり、2月20日付“JAPAN Hot Animation”を制した。

 惜しくも1位の座を明け渡したUVERworld「一滴の影響」(アニメ『青の祓魔師 京都不浄王編』オープニング)は、今回発表で2位に。本楽曲はすべての指標でポイントを積み上げている、浸透度の高い楽曲で今後のチャートアクションや今回で5回目となるチャートイン回数にも注目したい。
 
 ライトノベルから進出した、アニメ『幼女戦記』のオープニング曲MYTH & ROID「JINGO JUNGLE」が3位にチャートインした。パッケージリリース日の初週が今回の集計期間となるが、本作曲はデジタルダウンロードがトップになっている。アーティストのコアファンのみならず、アニメから本楽曲を知ったユーザがダウンロードのアクションを起こしたことが分かる。初チャートインとなった6位のどうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」(アニメ『けものフレンズ』オープニング)も、デジタルダウンロードで高ポイントとなっており、「JINGO JUNGLE」と同じくアニメの影響力が楽曲へ波及している。際立つ指標を単体で見ると、楽曲と作品の相互関係が浮かび上がるのも複合チャートならではの特徴の一つだ。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「EVERMORE」城ヶ崎美嘉(佳村はるか),前川みく(高森奈津美),一ノ瀬志希(藍原ことみ),神崎蘭子(内田真礼),二宮飛鳥(青木志貴)
2位「一滴の影響」UVERworld
3位「JINGO JUNGLE」MYTH & ROID
4位「前前前世」RADWIMPS
5位「オリジナル。」TrySail
6位「ようこそジャパリパークへ」どうぶつビスケッツ×PPP
7位「さよならバイスタンダー」YUKI
8位「orion」米津玄師
9位「BEYOND THE STARLIGHT」城ヶ崎莉嘉(山本希望),緒方智絵里(大空直美),北条加蓮(渕上舞),川島瑞樹(東山奈央),大槻唯(山下七海)
10位「Climber’s High!」沼倉愛美

関連記事リンク(外部サイト)

2月20日付 Billboard JAPAN HOT Animation
【ビルボード】アイマス「Yes! Party Time!!」が波乱のアニメチャート首位に 「前前前世」は日英2バージョンが登場
UVERworld 「まっすぐ曲を書いて、まっすぐ伝える」心を寄せられる彼らの楽曲…最高のファンとの“共存”をみたSSA公演レポート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。