ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【ビルボード】back number『アンコール』が先週に引き続き首位、SUPER JUNIOR-KYUHYUNソロ作は4位デビュー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】back number『アンコール』が先週に引き続き首位、SUPER JUNIOR-KYUHYUNソロ作は4位デビュー

 今週の総合アルバムチャート“Hot Albums”は、 back numberの『アンコール』がトップをキープする結果となった。

 4度目のチャートトップを記録した『アンコール』は、CDセールス5位、ダウンロード3位、ルックアップ1位と各指標で高ポイントを獲得。セールスとダウンロードだけで見ると、3週連続2位をキープしているSuchmosの『THE KIDS』に4位、1位とそれぞれ抜かれているのだが、圧倒的なルックアップ獲得ポイントにより、今週も1位をゲットすることとなった。僅差で『THE KIDS』に次ぐ3位にチャートインしたGReeeeNの『ALL SINGLeeeeS~& New Beginning~』は、先週のルックアップ27位から大幅にジャンプアップして今週は7位という結果に。このまま好調をキープ出来れば、今後さらに順位を上げることも期待できる。

 総合4位に入ったのは、SUPER JUNIOR-KYUHYUNの日本初ソロアルバム『ONE VOICE』だ。通常盤に加え、SUPER JUNIORのライブ映像やミュージックビデオDVD付きなど計4種形態でリリースされた本作は、初週で23,686枚を売り上げ、セールス部門で1位に輝いている。しかし、ダウンロードとルックアップが振るわず、4位デビューという結果となっている。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『アンコール』back number
2位『THE KIDS』Suchmos
3位『ALL SINGLeeeeS~& New Beginning~』GReeeeN
4位『ONE VOICE』SUPER JUNIOR-KYUHYUN
5位『Ambitions』ONE OK ROCK
6位『Pierrot Dancin’』GRANRODEO
7位『SUPERMAN』水曜日のカンパネラ
8位『Fantome』宇多田ヒカル
9位『SMAP 25 YEARS』SMAP
10位『Electric Island, Acoustic Sea』Tak Matsumoto & ダニエル・ホー

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】SUPER JUNIOR-KYUHYUN『ONE VOICE』、23,686枚を売り上げアルバム・セールス1位に
【ビルボード】NEWS『EMMA』130,627枚を売り上げシングル・セールス1位に
【ビルボード HOT BUZZ SONG】星野源「恋」、動画のみならずダウンロード数も衰えず首位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。