ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

冬デートにオススメ!ムード満点、四日市で夜のいちご狩り♪【三重】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
四日市港ポートビル

寒い冬のデート。どこへ行こうかと迷っている人にオススメ!

じゃらん編集部がこの時期にオススメのデートコースをご紹介します!

今回ご紹介するのは三重県・鈴鹿市~四日市市のドライブコース。

まずイチオシのポイントは、「夜のいちご狩り」。

デートを盛り上げる夜のいちご狩りは3月までの期間限定。

夕方まではバラの花摘みもできるなんて、なんだかロマンチックですよね。

女子の好きなオシャレカフェやキラキラ夜景もセットにして、ムード満点のいちご狩りドライブコースの出来上がり!

ぜひ今度のデートの参考にしてみてくださいね!

レコンパンス【四日市市】

小さな日常に特別を。ご褒美カフェでデート。

レコンパンス

おしゃれな目を引くデザインの店内レコンパンス

スイーツは「バケットを使ったフレンチトーストBerryソース」がイチ押し!

レコンパンスとはフランス語でご褒美のこと。

デートにも合う非日常の空間で、こだわりの料理やスイーツを満喫。

ランチなら自家製キッシュのプレートランチを。

パンケーキなど、スイーツも充実しています。 レコンパンス

TEL/059-351-6333

住所/四日市市十七軒町9-1トヨタホームビル1階

営業時間/8時~18時(ランチ11時30分~LO14時30分)

定休日/水

料金/バケットを使ったフレンチトーストBerryソース880円

アクセス/東名阪道四日市ICより20分

駐車場/12台

「レコンパンス」の詳細はこちら

たかおかふぁーむ【鈴鹿市】

デートを盛り上げる夜のいちご狩りへGO!

たかおかふぁーむ

ハウスの中でスリッパに履き替えいちご狩りを体験たかおかふぁーむ

バラの花摘みは手袋や剪定バサミも無料で借りられる

3月まで開催のナイターに加え、4~5月はトワイライトいちご狩りも開催(18時~20時・最終受付19時)。

ハウス内の売店でアイス(300円)を買って、いちごパフェを作ってみるのも良さそう。

9時~17時はバラの花摘みも開催。色とりどりのバラを摘んで花束に(要予約)。

夜のいちご狩りは、遅いデートや仕事の帰りでも体験できて嬉しい!

いちご狩り/~5月下旬 要予約※当日可

料金/中学生以上1800円、小学生1600円、2歳以上1000円

※3/1以降料金変更あり

種類/章姫

時間/50分食べ放題

トッピング持ち込み自由/ハウス内でのベビーカー利用可/ナイター営業あり

高設栽培 たかおかふぁーむ

TEL/080-2652-5400

住所/鈴鹿市高岡町2782

営業時間/9時~17時(最終受付16時)、夜18時~20時(最終受付19時)※夜は3月まで、ナイターの予約は15時まで

定休日/月・火(祝日の場合営業)

料金/バラの花摘10本1500円~(不定)

アクセス/東名阪道鈴鹿ICより25分

駐車場/10台

「たかおかふぁーむ」の詳細はこちら

四日市港ポートビル【四日市】

ロマンチックな四日市港の夜景を見学。

四日市港ポートビル

四日市港ポートビルから見る、この地ならではのコンビナート夜景

四日市港と伊勢湾、鈴鹿山脈の風景を、高さ90mの展望室から観賞。

360度の大パノラマで見る、夜のライトに輝くコンビナートの夜景は必見!

四日市港ポートビルは、「日本夜景遺産/施設型夜景遺産部門」に認定されています。 四日市港ポートビル

TEL/059-366-7022

住所/四日市市霞2-1-1

営業時間/10時~17時、土日祝~21時(最終受付30分前迄)

定休日/水(祝日の場合開館)

料金/高校生以上300円、中学生以下無料

アクセス/東名阪道四日市東ICより10分

駐車場/76台

事前にチェック!HOW TO いちご狩り

予約&問い合わせでスムーズに

いちごの生育具合により、いちごが摘めない!現地で断られた!なんてことがないよう、事前に予約&

出かける前に確認を。

深夜や早朝の電話連絡は避けて、常識的な時間帯で連絡をしましょう。

快適ないちご狩りは服装から

ハウス内を20℃前後に保った農園が多いため、汗をかかず快適に過ごせるよう、脱ぎ着しやすい服装で。

また、服や靴は汚れが気にならない、動きやすいものをチョイスして。

マナーを守ってスマートに

摘んだいちごが食べられるのはハウス内のみ。よって持ち出しは厳禁!

お土産は売店で購入を。

また、いちごをもぎ取る時、苗や未生育のいちごを傷つけないように注意しましょう。

おいしいいちごを食べるなら

いちごは暖かな春が旬と思われがちですが、寒さを感じる今こそまさに旬。

時間帯は、野菜と同じく朝摘みがおすすめです!

※天候や生育状況により、開催期間や休園日、受け入れ人数等に変動のある場合もありますので、事前にご確認の上、お出かけください。

※複数の品種を扱う農園は、品種選択のできない場合もあるため、予約時に農園へご確認ください。

※この記事は2017年1月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。