ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「第9回CDショップ大賞2017」入賞7作品が明らかに! 選ばれたのは…?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「第9回CDショップ大賞2017」の入賞作品が発表された。
「第9回CDショップ大賞2017」ロゴ (okmusic UP's)
CDショップ大賞は「行かなきゃ 会えない 音がある。」というスローガンのもと、CDショップ店員の目利き・耳利きによって真に売りたい!聴かせたい作品を全国のCDショップ店員の投票によって選ぶ賞で、 最終選考では無効票(在籍確認とれなかったもの等、重複票)を除く1,019名のCDショップ店員が参加した。入賞7作品は下記の通り。

なお、第9回CDショップ大賞2017大賞作品の発表は、入賞7作品の中から、3月13日(月)に行なわれる授賞式にて発表される。

【第9回CDショップ大賞2017入賞作品一覧(アーティスト名/五十音順)】
・[Alexandros] 『EXIST!』(UPCH-2098)

・Aimer 『daydream』(SECL-1987)

・宇多田ヒカル 『Fantôme』(TYCT-60101)

・D.A.N. 『D.A.N.』(SSWB-002)

・never young beach 『fam fam』(ROMAN-005)

・My Hair is Bad 『woman’s』(UPCH-20430)

・RADWIMPS 『君の名は。』(UPCH-20423)

【CDショップ大賞とは】
「行かなきゃ 会えない 音がある。」というスローガンのもと、ショップ店員の目利きによって真に売りたい!聴かせたい作品を選ぶこの賞。第9回CDショップ大賞2017は、ノミネート作品の投票・発表を一次(前期)、二次(後期)と2回に分けて実施。一次(前期)ノミネート作品は、2016年1月1日~2016年6月30日に発売された邦楽の新譜(ベスト盤を除く)を対象とし、全国各地域のCDショップ店員の投票によって10作品を2016年7月に発表。二次(後期)ノミネート作品は、2016年1月1日~2016年12月31日までに発売され、一次ノミネート10作品を除いた邦楽の新譜(ベスト盤を除く)を対象とし、再度全国各地域のCDショップ店員の投票が行なわれ、2017年1月18日に11作品を二次ノミネートとして発表した。

2017年1月20日~2017年1月30日の期間中、全国のCDショップ店員により一次ノミネート10作品と二次ノミネート11作品の全21作品の中から改めてCDショップ大賞にふさわしいと思う作品を選出する最終選考投票を実施し、上位7作品を入賞作品として選出。尚、入賞作品の選出にあたって、公正さをより一層明らかにするため、塙創平弁護士が外部監査を行なっている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。