ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

『永谷園旅するふりかけ』で「タイ料理茶漬け」を堪能した!(1)

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

気になる商品が絶賛販売中。その名も「永谷園 旅するふりかけ/お茶漬け」。
お茶漬けって言えば、日本の食卓のド真ん中!だと思うんだけれど、そこにエスニックの要素を盛り込んだらしい。永谷園、冒険家やな!
スーパーに行っても見たことなかったけど、セブンイレブンの店舗と通販サイト限定で販売しているらしい。

うーん、どんなんなんだろ!と思って実際に買ってみた。

通販サイトを見てみると、発売されているのは、ふりかけでは「ガパオ」と、「タコス」と、「キーマカレー」。お茶づけでは「トムヤムクン」と「グリーンカレー」の2種類みたい。キーマカレーとタコス味も気になったけど、ここはいちおうタイ縛りということで「ガパオ」と「トムヤムクン」と「グリーンカレー」を選択。

アソートセットもあったけど、別々に計3セット買ってみた。

お茶漬けとも、ふりかけとも結びつかないレパートリーに期待が膨らむ!3日間ぐらいしてからお家に到着したよ。

届いたパッケージはこの記事の一番上の写真ね。
なんというか…セブン限定の商品なのに、パッケージがやたら凝っている!
3種類の袋を取り出してみたけど…かなりデザイン性の高いパッケージであることがわかってもらえるだろうか。

まずは、トムヤムクン味のお茶漬けから試食。
3袋入っているんだけど、ご覧の通りパッケージを広げるとこの通り。手抜き感が一切ないね。さすが永谷園!
いちばん左側に「MESHIAGARE TOM YUM GOONG」って書いてあるけど、全部のパッケージで使われているフォントが違ったよ。

お茶碗にご飯を盛って、お湯をかけてお茶漬けの素もかけてみた。
…ちょっと、粉かけすぎ!な感じになっちゃったけど、今現在ダイエット中で軽めに糖質制限しているのでご容赦いただきたい。
ご飯を非常に軽めに盛っているのだ〜。
トムヤムクンと言えばエビ。乾燥エビのいい香りが袋を開けた瞬間から漂ってきた。

お湯の量を調整して、まぜまぜしてご飯に馴染ませてから食べてみた。
うん、エビの香りがやはりいい。トムヤムクンといえば干しエビじゃなくて、茹でたエビを食べるものだから若干の違和感はあるけど、これはこれで美味しい。
ココナッツミルクが入っていない、いわゆるナムサーイの味わいだった。
コブミカンの香りがなかったのが若干残念だけど、酸味はきちんとレモングラスっぽい酸っぱさだった。

さすが永谷園。上手にトムヤムクンをお茶漬けにアレンジしているね!

このあとガパオとグリーンカレーも食べてみたんだけど、長くなるのでパート2へ続く・・・。

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。