ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

新旧&カバー曲で圧巻のステージを披露! Aimer【Acoustic Live Tour】の初日をレポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
新旧&カバー曲で圧巻のステージを披露! Aimer【Acoustic Live Tour】の初日をレポート

 新世代シンガーソングライター、Aimerの【Acoustic Live Tour 2017】が2月10日、ビルボードライブ東京で行われた。

 昨年リリースしたアルバム『daydream』は、RADWIMPSの野田洋次郎やONE OK ROCKのTakaなど豪華アーティスト陣が参加し話題となり、大ヒットを記録。テレビ初出演や初の海外公演も行い、Aimerの存在を多くの人に知らせる大躍進の年となった。そんな多くの注目を集めるなか迎えたビルボードライブ公演は、今回で2度目。昨年行われたビルボードライブ・ツアー同様ソールドアウトとなり、会場は多くの期待で満ち溢れていた。

 開演時刻になると、多くの拍手に迎えられAimerがステージに登場。椅子に腰を掛け「Believe Be:leave」を切ない声で歌うと、その歌声に集中するかのように会場が一気に静まりかえる。息をするのも躊躇うほどの静かな空間のなか、「こんばんは、Aimerです。今日はお越しいただき本当にありがとうございます」と、歌う姿とは一変した柔らかな声で話すと、緊張していた糸が緩んだかのように会場が和やかになった。

 「笑顔」「Hz(ヘルツ)」といった新旧織り交ぜた楽曲を歌うなか、ライブ中盤ではカバー曲も披露。Aretha Franklin「Think」、Norah jones「Don’t know why」のカバーを披露し、自身のオリジナル曲とは違う、力強くソウルフルな、そしてしっとりとしたジャジーな歌声で会場を魅了した。新旧のオリジナル曲、そしてカバー曲を見事に違った歌声、世界観で披露し、聴く者を引き込んでいく。ピアノとアコースティック・ギターというシンプルな編成ということもあり、Aimerの声や歌詞がダイレクト伝わり、会場からはすすり泣く声も。彼女が持っている歌の力というものを、改めて感じる場面となった。

 ライブ終盤では、ドラマ主題歌になっている新曲「凍えそうな季節から」を披露。この日配信スタートとなった新曲をライブ初披露して、会場を沸かせたかと思うと「ご報告があります」と、5月に初のベスト・アルバムをリリースすることを発表。5年以上もの軌跡を集約した待望のベスト・アルバムとあって、会場からは大きな拍手が巻き起こった。

 アンコールでは、公演中閉まっていたステージ後ろのカーテンを指し「この後ろには東京の素晴らしい夜景が広がっているそうなのですが、みなさん見てみたいですよね?」と、カーテン・オープンを熱望するキュートな場面も。その後「カタオモイ」「Star in the rain」、そしてStevie Wonder「Sir Duke」のカバーを披露し、ステージを後にした。

 今回の公演中、何度も感謝の言葉を口にしたAimer。昨年の彼女の躍進を支えたのは、リスナーの存在が大きかったのだろう。「私がこうしてステージに立ってみなさんから元気をもらっているように、私も聴いている人に少しでも生きる元気を与えられるような存在でいたいなと思います」、柔らかな声でそう力強く語った姿が印象的だった。新世代のシンガーソングライターAimerは、今後も唯一無二の歌声で多くの人へ思いを届けていく。

 なお、Aimerは2月18~19日に【billboard classics festival 2017 in TOKYO】に出演する。

Photo: Taku_Fujii

◎公演情報
【Aimer Acoustic Live Tour 2017】
2017/2/10(金) ~ 2/11(土)
ビルボードライブ東京
2017/2/14(火)
ビルボードライブ大阪

【billboard classics festival 2017 in TOKYO】
東京国際フォーラム ホールA
2017年2月18日(土)開演16:00
2017年2月19日(日)開演15:00
出演:玉置 浩二、小野リサ、福原美穂、Aimer、藤井フミヤ
スペシャルゲスト:槇原敬之(18日)、沖仁(19日)、村治佳織、石崎ひゅーい、尾崎裕哉
詳細:http://billboard-cc.com/classics/

◎リリース情報
『BEST SELECTION “blanc”』
<初回生産限定盤A>CD+Blu-ray
SECL-2139~2140/3,980円 (tax in.)
<初回生産限定盤B>CD+DVD
SECL-2141~2142/3,580円 (tax in.)
<通常盤>SECL-2143/2,980円 (tax in.)
『BEST SELECTION “noir”』
<初回生産限定盤A>CD+Blu-ray
SECL-2144~2145/3,980円 (tax in.)
<初回生産限定盤B>CD+DVD
SECL-2146~2147/3,580円 (tax in.)
<通常盤>
SECL-2148/2,980円 (tax in.)
2017/5/3(水・祝)Release

関連記事リンク(外部サイト)

Aimer、来年2月リリースの新曲「凍えそうな季節から」は倉科カナ主演ドラマのOPテーマ
Aimer、初の海外ワンマンとなる台北公演のレポート到着
Aimer 初の海外公演【Aimer ~like a daydream~ Taipei】LINE LIVEで生配信

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。