ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

土日だけで月20万円!? お笑い芸人がやっている楽過ぎる副業バイトとは!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

お笑い芸人は「一体どこで見付けたんだ!」とツッコミを入れたくなるような不思議なバイトを経験している人が多い。ホリプロコム所属のお笑いコンビ「ダブルブッキング」の黒田さんも、その内のひとりだ。今回お送りするこの記事は、特に、同業者であるお笑い芸人が必見の内容かも知れないだろう。
0148-1

1日で2万6000円稼げる

土日に働くだけでも月20万円以上を稼いでいるというダブルブッキングの黒田さん。

単刀直入にその仕事は何なのか尋ねると、そのバイトとは、ソフトバンクのイベントスタッフだった。「お客さんを集めて、一緒にビンゴゲームをする」というイベントの司会の仕事だそうだ。指定された会場でビンゴを進行し、出た番号をお客さんに伝えて、3位の人、2位の人、1位の人に景品を渡していく。

その合間に、「実は今日iPhone6がすごい安くなってるんですよ」「月の使用料が7000、8000円いっちゃってる人、今ウチに変えると3000円位になりますよ」といった宣伝を行っていく。

成績が良いのは当然

僕、成績がかなり良いんです」と黒田さん。そもそも、ステージの上で喋り、お客さんを笑わせることに慣れているお笑い芸人ならば、上手いのは当然のように思える。実際、お笑い芸人がやると皆、すごくハマるらしく、黒田さん以外にもこの仕事をしている芸人が何人かいるそうだ。
2017021402

地方に行くお金も出してくれる

職場が全国規模になってきているらしく、大阪に行ったり、名古屋に派遣されることもある。しかも、前乗りで泊まらせてくれる上に、宿泊代も交通費も出て、そこから更にギャラも出る。地方に行った場合には、なんと地方手当も出るそうだ。

実質、1時間半!

説明される拘束時間は8時間になっているらしいのだが、仕事内容としては、ステージをやればいいだけ。1ステージ大体15分、それが6回くらいなので、実質1時間半くらいで2万円以上を稼ぐことが出来るのだ。

もう来ないで下さい

この情報をみんなに知られてしまっても大丈夫か、と尋ねた所、「出来れば、もう、あんまり入って欲しくない」という正直過ぎるお答えを頂いた。

0148-1

取り合いになってしまうので。特に、面白い人は絶対に来ないで下さい!面白い人はダメです。つまらない奴は全然オッケーです(笑)」とのことなので、自分が面白い人間かどうか試してみたい!という方は、是非とも応募して頂きたい。

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。