ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

映画『Avengers: Infinity War(原題)』、スパイダーマンとクリス・プラットが出演へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ロバート・ダウニー・Jrは、映画『アベンジャーズ』シリーズ3作目の映画『Avengers: Infinity War(原題)』の撮影の合間に、マーベル最新作の同作についての大きな噂のひとつに触れた。『Avengers:Infinity War(原題)』のセット上で、ダウニー・Jrの質疑応答がFacebookライブで配信された。この動画は、マーベルの映画『スパイダーマン:ホームカミング』でピーター・パーカーを演じたトム・ホランドが撮影した。

カメラを回しながらホランドは、映画のセットの中で、撮影用の多数の点で顔が覆われている(ホランドの顔の表情に合わせてマスクが動くようにするため)ことを公開した。これによって、ホランドとダウニー・Jrは、ホランドがスパイダーマン役で同作に出演することを約束した。

ビデオの後半には、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクリス・プラットが登場し、映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』と映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の続編に同役で出演することを明らかにした。

ダウニー・Jrは、告知してから1時間30分後にFacebookライブに出演し、ファンの心を取り戻すには十分な内容だった。

『Avengers:Infinity War(原題)』は、2018年5月4日に米劇場公開する。同作は、ジョー・ルッソとアンソニー・ルッソ兄弟が監督を務め、クリストファー・マルクスとスティーヴン・マクフィーリーが脚本を執筆した。

Facebookライブはこちら。

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。