ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

SF映画を疑似体験! 新感覚サバゲーがスゴい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

SF映画を疑似体験! 新感覚サバゲーがスゴい
J-WAVEで放送中の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「HILLS AGENCY」。2月14日(火)のオンエアでは、2月25日(土)よりオープンするサバイバルゲーム施設「ASOBIBA 池袋店」をピックアップしました。

都心で気軽にサバイバルゲームが楽しめるということで人気を集めている「ASOBIBA」。都内では秋葉原、お台場、新木場がすでにオープンしているのですが、今回オープンする池袋店は他とはちょっと違うそうです。どんなところが違うのか、詳しいお話を「ASOBIBA」広報の正嵜さんにお聞きしました。

元々「ASOBIBA」は、初めてサバイバルゲームをする人のハードルを低く下げて、体験できる施設をコンセプトに都心に作られたそうです。

「池袋店は普通のサバイバルゲームと違って、光るBB弾(蓄光弾)を使ってサバイバルゲームをするんですね。なので、飛んでくる弾が光っているような感じで、SF感のあるスター・ウォーズっぽい感じでサバイバルゲームが楽しめます」(正嵜さん、以下同)

光と音をコンセプトにしたサバイバルゲームフィールドで、大音量の中、まるで映画の中に入り込んだような感覚が楽しめるのです! 2つのチームに分かれ、陣地を決めて競い合うのですが、ルールは大きく2つ。

●相手チームを全滅させれば勝つ「殲滅戦」
●相手チームの陣地に攻め込み、置いてある“電子フラッグ”を取れば勝つ「フラッグ戦」

池袋店は3時間1セットになっていて、1回5分くらいのゲームを3時間の中で何回も行います。

また「フリー参加戦」というのもあり、1人でも参加できるとのこと。チームはスタッフが振り分けてくれるそうです。1人で参加して友だちを作るのもいいですね。中にはカップルになったり、結婚した方もいるそうです!

初心者だとちょっと二の足を踏んでしまいがちですが、ここ「ASOBIBA」のユーザーは半分くらいが初心者なのだそう。初心者向けに「ルール説明」「銃の扱い方講習」などもしてくれるので、気になる方は一度、試しに足を運んでみてはいかがでしょうか?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「BEAT PLANET」
放送日時:月・火・水・木曜 11時30分−14時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。