ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「深呼吸」ダイエット!深く大きく呼吸するだけで得られる効果とは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「深呼吸」ダイエット!深く大きく呼吸するだけで得られる効果とは?
毎日している「呼吸」。 “深く・大きく”していますか?運動する機会が少なかったり、デスクワークなどに集中したりしていると、呼吸は浅くなりがち。実は、深呼吸には美ボディを実現・維持する効果がたくさん隠されているんです。

インナーマッスルを刺激・くびれづくりに!

大きくお腹を動かしながら行う呼吸には、インナーマッスルを刺激して引き締める効果が期待できます。お腹を凹ませながら大きく呼吸することで、お腹の前面にある筋肉を引き締めることが可能。左右にひねればサイドの筋肉もギュッと絞ることができます。

呼吸を意識するだけなら、腹筋よりもずっと手軽に行うことができますよね。

くびれのイメージ

内臓機能を活性化・代謝アップ!

大きくお腹を動かすことで、内臓を刺激することにもつながります。縮こまった悪い姿勢では、内臓も潰されたり、下がったりしてしまいますから、深呼吸で体を大きく伸ばすことが大切です。

血液やリンパ液の流れもスムーズになるため、隅々まで酸素や栄養を届けることができます。代謝を高めてやせやすい体質を実現するのにも役立ちますよ。

また、筋肉を活発に動かすことで体温を上昇させる効果も。よりエネルギーを消費しやすい状態に整えることができます。

体液循環がスムーズに。むくみや冷えも改善!

リンパ液には、体内の老廃物を運んで排出するはたらきがあります。呼吸で体液循環をスムーズにすることで、老廃物をスムーズに排出できるようになります。むくみの予防・改善におすすめです。

また、筋肉のはたらきで体温が上昇することで、冷えによる低代謝を予防・改善する効果も期待できます。

冷えやむくみが解消されたイメージ
代謝を高めて引き締める呼吸は、お腹を凹ませながら「大きく・深く」がポイント。おへその下をグッと胸の方まで引き上げるイメージで、お腹を背骨の方へ凹ませながら引き上げましょう。

“お腹凹ませ深呼吸”で、毎日の生活をダイエットトレーニングに変えてしまいましょう!

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

人は血管から歳を取る!?血管美人になって若々しさをキープ
くびれを形成!体幹を鍛え、理想のウエストを手に入れるエクササイズ
ボディデザイン効果を最大限に引き出す「栄養素」とは・・・
もしかして奥さんいる…?既婚者を見抜く3つのポイント
タオル1枚・1ポーズでやせ体質に!お手軽ダイエットストレッチ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。