ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google純正「時計」アプリがv5.0にバージョンアップ、時差の表示、時刻の秒表示、タブの文字表示に対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google が無料で提供している純正「時計」アプリが v5.0 にバージョンアップしました。v5.0 で大きな変化は見られませんが、小規模な機能追加や変更が行われています。まずは、アプリのタブに「アラーム」や「時計」などの文字表示が追加され、タイマーとストップウォッチを区別できるようになりました。また、「時計」タブに別地域の時計を追加している場合、現在地のタイムゾーンとどれだけの時差があるのかも併せて表示するようになりました。さらに、アプリの設定メニューに「時計で秒を表示」オプションが追加され、時計タブの時刻が秒まで表示するように設定できるようになりました。「時計」(Google Play)

■関連記事
HMD Global、MWC 2017でNokia 3、Nokia 5、Nokia 6を発表か?
Sony Mobile、Xperia Homeのベータ版を10.2.A.2.30にアップデート、Android 7.1.1への最適化を実施
HuaweiのCEOが「Huawei Watch 2」をMWC 2017で発表と予告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。