ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

猫への愛情と人の優しさが融合する空間-保護猫カフェ&猫ホテル ねこんチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

猫とお客様を繋ぐ場所。“猫カフェ”を巡るそれぞれのストーリー(7)

ふとしたきっかけで、自分の暮らしが変わることがある。特に新しい仕事を始めることは大きな変化をもたらす。仕事をする上で高い志があれば、いつのまにか周りの人を巻き込んでいくだろう。例えばその仕事が「猫のいのちを守る」ことが中心になり、人が集まる場所が出来るのであれば、それはとても嬉しいことだと思う。

サスケ

猫への愛情と人の優しさが融合する空間-保護猫カフェ&猫ホテル ねこんチ

大阪府泉大津市にある「ねこんチ」の室山さんの前職は会社員。キャリアを重ねていく中で「もっと身近な地域に貢献できるような仕事を自分でやりたい」という気持ちが高まっていきました。その思いが保護猫カフェの開店に結びついたのは、一緒に暮らす猫を探し始めたことがきっかけです。
「5,6年前に2匹の兄弟猫を立て続けに亡くして、ペットロスになりました。暫くして新しい猫と暮らしたい気持ちが芽生え、ペットショップで買うよりも何処かで猫を貰いたいと思い、インターネットで調べました。以前の猫も「子猫あげます」の張り紙から引き取ったので、何処で猫と出会えるのか、あまり知識がなかったのです。やがて、保護猫カフェの存在に辿り着きました。地元に猫が好きな人が集まれる空間を作り、里親を探している猫を預かってお世話をして、猫を欲しいと思った方に譲渡する場所があったら、自分や他の人も嬉しいのではないか?と思いました。その気持ちと、会社員から独立して何かをやりたいという思いが重なり、保護猫カフェの開店に動き始めました」
外観

柔らかいタッチのイラストが描かれた看板が、町の中に溶け込んでいます。
内装

白を基調とした店内は清潔感に溢れており、猫たちもゆっくりくつろいでいます。
雑貨

温もりのある手作り雑貨はお客様に好評で、頻繁に新しい商品が並びます。

開業前には、保護猫活動をする団体の里親会に何度か通います。今後の協力者や、里親会では中々選ばれない大人の猫を保護している方との出会いが目的でした。最初は保護猫活動やボランティア未経験で相談をしても、中々相手にして貰えなかったそうです。何度か通ううちに室山さんの熱意が伝わり、力を貸してくれる人が見つかります。その方達はボランティア活動の長い経験があり、保護活動の現状や、引き取って里親が見つかるまでの猫のケア等、沢山のことを教えてくれました。そしてボランティアの方達と親交が深まる中で、猫の幸せを第一に追求している姿を見ながら、自分が理想とする保護猫カフェのイメージや方向性を固めていきます。店内にはテレビや無料Wi-Fiを設置して、飲み物もフリードリンクにして、「お店」というよりも「猫がたくさんいる家」のような雰囲気作りを心がけました。定員6名と少人数のため、少し混み合う時もゆっくりと猫達と触れ合える空間となっています。
「お店は敢えて「譲渡型・保護猫カフェ」と謳いませんでした。譲渡目的ではない方にも気軽に遊びに来て貰いたかったのです。また一方では譲渡が進まなくても、お店が存続すれば、猫たちは此処でゆっくり暮らせばいいという想いもありました」

お店初の譲渡は「まっちゃん」というおっとりした茶白の2歳男の子。室山さんにとって保護猫活動は未経験のため、お店で愛情をかけた猫が別の家に行くことを寂しく感じました。お店でくつろいで過ごし、お客様にも可愛がられていたので、余計その思いが強かったようです。しかしある日、里親先の自宅での写真を見る機会があり、そこには幼い子猫のような表情のまっちゃんが写っており、お店にいるときとは違った表情を見せていました。この経験から、愛情を沢山浴びてお店にいても、家猫としての幸せが猫にとって格上と感じた室山さんは、お店は猫の幸せへの通過点のような存在と考えるようになります。在籍する間は出来ることを精いっぱい行って、卒業する時には心からよかったと送り出してあげたい。愛着のある猫を譲渡した後に、新しい猫をお店に迎えることで、多くの猫が家猫になるチャンスを広げられると今は思っているそうです。

ねこんチには、譲渡対象ではない魅力的な猫スタッフも在籍しています。一番人気は、
片目猫のサスケ。サスケは保護された時から片目が悪くて、生後7か月位の時に眼球摘出手術をしました。小さい頃に里親会に出た時は、ハンディがあるせいかお声はかかりませんでした。ところが、お店に来たサスケはお客さんに大人気。2016年9月で1歳になりましたが、元々の天真欄漫な性格や人懐こさで沢山の人に可愛がられています。最近では肩乗りを覚えて、お客さんの肩に飛び乗っては頭にスリスリゴロゴロ。乗られたお客さんも「やわらかい、あったかい」と皆さん、とっても喜んでくれます。
サスケ

天真爛漫なサスケ。片目のハンディを感じさせない、ねこんチの看板猫です。

2番人気は、チンチラゴールデンのおふうちゃん。適正な猫管理を怠ったブリーダーの方から救出され、ボランティアの方に丁寧にケアをされてからお店に来ました。とっても甘えたさんで、お客様の目の前で転がって「なでてアピール」をしたり、すっと膝に乗ったりします。お店にいる猫は元野良だった子なので短毛猫が多い中、もふもふのおふうちゃんは目立ちます。
おふうちゃん

のんびりした雰囲気のおふうちゃんに癒されます。

3番人気は、うっちゃん。猫のお世話が大好きで、お店の猫たちに人気があります。他の猫とひっついて眠っていたり、身体を舐めてあげていたり、微笑ましい光景を沢山見せてくれます。大きくておっとりしているので、初めて猫と触れ合う方にも接しやすい性格です。他にも、可愛い特技を持った子が沢山います。当然、保護猫カフェなので猫が入れ替わりますし、人が怖くて甘え方がわからない子もいます。そういう子が、スタッフやお客さんに見守られながら、お部屋に出て遊び出したり、おやつを自分から貰いに行けるようになったりと、少しずつ前進していきます。お客様も猫たちの成長を優しく見守ってくれています。
うっちゃん

猫に人気のうっちゃんです。いつも誰かがひっつきにきますよ。

またお店では、独自のイベントを随時開催。地域のミルクボランティアさんの協力で「子猫祭り」を開催しています。普段は大人猫しかいないねこんチに、4か月くらいまでの子猫が遊びに来て、お客さんに楽しんで貰うイベントです。子猫は体力が消耗しやすいため、1時間の2部制か3部制、間には30分の休憩を入れ、子猫の体調に気を配りながらの開催です。予約制のイベントですが、キャンセル待ちが出るほどの人気になっています。イベント自体は譲渡目的ではなく、普段なかなか触れることができない小さな命と触れ合ってみてほしい、というミルクボランティアさんとお店共通の想いがあってのイベントですが、ありがたいことに、毎回何匹かの子猫は新しいご家族と出会えています。その他にも、家にある古着で作る「エコ・ネコベッド」や、子供さんを対象にした「ネコのプラバン作り」「ネコの貯金箱作り」などの工作イベントも開催しています。どのイベントも猫に囲まれて、多少の邪魔をされながら、楽しい時間になっています。器用なボランティアさん達が先生になって教えてくれています。

「今後の新しいチャレンジですが、いつもお世話になっているミルクボランティアさんとタッグを組んで、ねこんチで里親会を開催することにしました。この2月から月2回、定休日である水曜日を利用して夕方に開催します。お店で預かっている猫たちはもちろん、地域のボランティアさんが保護した猫たちにも参加して貰い、より多くの保護猫たちの家猫になるきっかけになればと考えています。また、現在の手作り猫グッズ販売に加えて、ねこんチのオリジナルグッズの販売も準備を進めています。かわいい猫たちの写真やイラストで、より多くの方にお店の保護猫たちを身近に感じて頂けたらと思います。
出窓の風景

出窓は外も見えて、午後は暖かく、猫たちに大人気の場所です。

うちのお店は、譲渡や保護活動には興味はないけど猫と遊びたい、というお客さんが主な顧客層かもしれません。けれど来店をきっかけに、少しでも保護猫の事を知って貰いたいと思って、猫のさくら耳のチラシを貼ったり、ミルクボランティアさんの活動のチラシを貼っています。お客様との会話の中で、適切な飼育を行っていなかったブリーダーから救出されてお店に来たおふうちゃんの事や、片目に障害があるのをわかってサスケを保護したボランティアさんのお話など、興味のない方でも負担にならない様に気をつけながら、保護猫についてお話しています。南大阪という土地柄もあると思いますが、スタッフもお客さんもアットホームな雰囲気の方が多いと思います。リピートして来て下さる方が多く、うれしいことだと思っています。

また保護猫カフェですので、猫と触れ合いに来るお客さんだけではなく、猫の保護活動をしている方の来店もありますし、保護した猫の相談に来店される方もいらっしゃいます。また、猫がほしい方ももちろん来店されます。お店の猫達の情報だけでなく、各団体の方が開催されている里親会の情報を提供して、相談内容に応じて適切な情報をお伝えしたいと考えています。まだまだこれからですが、地域の猫情報の集約基地のように「ねこんチに行けば、何か情報がもらえる」というふうになれたらいいな、と思っています。

猫や住んでいる地域への愛情を基に、保護猫活動未経験からスタートしたねこんチは、その世界を少しずつ広げています。都心から離れ、落ち着いて猫と接することのできる空間に、是非一度足を運んではいかがだろうか?

保護猫カフェ&猫ホテル ねこんチ
公式サイト:http://nekonchi.com/
アクセス:大阪府 泉大津市池浦町1-1-19 小澤ビル2F
営業時間:AM10:00-PM18:30

The post 猫への愛情と人の優しさが融合する空間-保護猫カフェ&猫ホテル ねこんチ appeared first on にゃんこマガジン.

にゃんこマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。