ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

天国にいる長男のことを胸に秘め。がんばれ私!今度こそ、元気な産声を聞くんだ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20160929000637j:plain

現在私は妊娠24週で7ヶ月を迎えました。およそ3年の不妊治療を経て、やっとここまできています。お腹の中で赤ちゃんが動くたびに幸せな気持ちでいっぱいです。

今度こそ、赤ちゃんの産声を聞きたい!毎日もう1人の赤ちゃんの遺骨に手を合わせながら祈っています。

およそ1年前に私は初めて妊娠しました。高度不妊治療を受け、ようやく授かった命でした。先生から反応でてるよ、と言われて検査数値を見せてもらった時は本当に嬉しかったです。

結婚して3年、私よりも遅く結婚した周囲の友人が次々と子供を生む中、ようやくの結果でした。嬉しくて病院を出てすぐに実母に電話連絡し、母の声を聞いた時に涙がじわじわと出てきた事を覚えています。夫も勿論喜び、このまま順調にいくものと2人で夢ばかりが膨らんでいました。

それから数週間後の妊娠6週目、夕方を過ぎた頃に突然おしりがチクチクしだしました。なんだろうと思いつつ、トイレに立って、そのまま凍りつきました。出血していたのです。

なんでなんで?どうしようもない恐怖に手が震え始めました。慌てて病院に連絡し、診察を受けました。診断は切迫流産。胎嚢は確認できたものの、血腫ができており、自宅での絶対安静に。付き添ってくれていた夫と共に、赤ちゃんまだいるよ、頑張ろう。そう励まし合いながらも不安だらけでした。

それからも出血は続きましたが、なんとか妊娠を維持。不妊治療の病院を卒業し、総合病院へ転院。ようやく初めての母子手帳も手に取る事ができ、少しばかりほっとし始めていました。

転院してから2度目の診察。腹部からのエコーで、赤ちゃんの姿が見えません。何かがあるのは分かりますが、赤ちゃんではない事が自分でも分かりました。幸せな気持ちが一変、悲しみに変わりました。子宮内胎児死亡。

赤ちゃん、死んじゃった。

先生の説明もまともに聞けません。とても悲しかったです。気持ちが落ち着く間もなく手術の話。すぐに赤ちゃんを出さなければならないので数日後に手術で出産させるとの事でした。

出産!?死んじゃったのに!?涙は余計にぼろぼろと出続けます。数日後、私は他の妊婦さんと同じ分娩台で、妊娠15週の小さな小さな赤ちゃんを出産しました。男の子でした。 関連記事:「またダメだったらどうしよう…」流産を経験して二度目の妊娠。不安と隣り合わせの日々

今でもふとした時に涙がこぼれてしまいます。でも今お腹にいる、きっとこの子は大丈夫。お兄ちゃんが見守ってくれてるから。そう信じて毎日を過ごしています。天国にいる子も生まれていたらきっと優しくて強くて良い子だったに違いありません。

だって手術日の前夜に私に会いに来てくれたんです。夢の中で、ママごめんね、と可愛らしい姿で言ってくれました。

私は一生忘れないと思います。ママこそごめん!生んで上げられなくてごめんね!無事にこの子が生まれたら、いつか話しをしてあげようと思っています。本当はお兄ちゃんがいたんだよって。

頑張れ赤ちゃん、頑張れ私!今度こそ、元気な産声を聞くんだ! 関連記事:また帰ってしまうんじゃないかと怖くて…はじめての妊娠は流産、2度目も7週に大出血

f:id:akasuguope01:20160928210644j:plain

著者:Chokobo

年齢:30歳

子どもの年齢:7ヶ月

現在妊娠7ヶ月の主婦です。趣味は手芸と読書。ミシンでスタイを手作りしたり、編み物にも挑戦中です。夫と二人暮らしで、現在は庭のDIYをカメのようなペースで進めながら日々楽しく過ごしています。生まれてくる子と庭で遊ぶ、そんな夢を夫も持ってくれているようで、頼もしさも感じている今日このごろです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「またダメだったらどうしよう…」流産を経験して二度目の妊娠。不安と隣り合わせの日々
「妊活してまで?」と思っていた私が、ありがたみを教わった。流産が教えてくれたこと
妊娠が分かった直後の異動、そして熊本地震。現実離れした生活の中、我が子がお空へ…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。