ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

バレンタインにオススメの大人の絵本

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

バレンタインにオススメの大人の絵本
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。2月13日(月)は、絵本作家のきむらゆういちさんをゲストにお迎えしました。

きむらさんは多摩美術大学出身、代表作「あらしのよるに』」はテレビ、映画、舞台、さらには歌舞伎にまでなり、現在、Eテレで放送中の「パッコロリン」ではキャラクターデザインを務めています。

昨今の「大人も楽しめる絵本」の盛り上がりについて、「もともと絵と文で表現しているので、はじめから絵本が子ども向けという規則はない。むしろ大人のほうが受け取りやすいようなものも、あってもいいのではないか」ときむらさん。

絵本作家になったきっかけは、小学館の学年誌の付録や工作の本の仕事をしながら徐々に絵本に近づいていったそうで、自らを「横すべり作家」と称していました(笑)。「絵描きになりたい、文章の作家になりたい、それがミックスして絵本になった」そうです。

そんなきむらさんは2月10日(金)に、最新作「そのままのキミがすき」と「あなたなんてだいきらい」を2冊同時に発表したばかり。2冊とも大人向けの絵本で、「そのままのキミがすき」は男性目線、「あなたなんてだいきらい」は女性目線、どちらもバレンタインにおすすめの絵本だそうです。

「『そのままのキミがすき』は、皆さん少しでも相手に、自分をよく見せようするわけですが、『本当の自分も受け入れて欲しい』という部分もある。その部分にクローズアップしたらこの本ができました。『あなたなんてだいきらい』は、嫌いの次は大嫌いではなくて、大が付くと好きになるんです。レベルでいうと、『興味がない』『嫌い』、その次が『好き』『大好き』、最上級が『大嫌い』かもしれません。嫌いが重なると興味があるということなのです」(きむらさん)

絵本ということで、挿絵は高橋和枝さんが描かれていますが、動物をモチーフに、女性はネコ、男性はクマ。実はきむらさんをイメージして高橋さんが決めたそうです!

オンエアでは「そのままのキミがすき」を別所が朗読しました。きむらさんは、この絵本について「大人向けの絵本ですが、親が子どもを思う愛情にも近いと思います。好きな人が転んで幻滅するのが“恋”ですけど、心配するのが“愛”ですので」とコメントすると、別所も「その通りだ!」と同意していました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。