ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【宮崎】最後まで飽きない3つの食べ方でカツオを満喫!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【宮崎】最後まで飽きない3つの食べ方でカツオを満喫!

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

ランチは「ギャラリーこだま」でカツオ炙り重。日南は一本釣りカツオ漁獲量日本一! 日南市では10店舗で「カツオ炙り重」を味わえます。ちなみに東京渋谷(神泉)の「たもいやんせ」という宮崎料理のお店でも提供しているらしい。お店によって少しずつ味付けや副菜が違うようです。今回訪問したギャラリーこだまは築120年という歴史あるたたずまい。

宮崎にて最後まで飽きない3つの食べ方でカツオを満喫!カツオ炙り重
お盆にぎっしりとのったこのカツオ炙り重は1,300円(税込)。

宮崎にて最後まで飽きない3つの食べ方でカツオを満喫!カツオ炙り重
カツオは飫肥(おび)の醤油を使った醤油ダレと胡麻ダレの二種類。まずはそのまま生の味を楽しむ。続いて炙りを楽しむ。七輪で好きなタイミングで炙り、ごはんと一緒にパクリ。

宮崎にて最後まで飽きない3つの食べ方でカツオを満喫!カツオ炙り重
炙るとまた、生と違ったおいしさ。目の前で炙っているとじゅ~っと音がするのもたまらない。まだ楽しみは続きます。最後はお茶漬け。

宮崎にて最後まで飽きない3つの食べ方でカツオを満喫!カツオ炙り重
温かいダシを注いでさらさらっとかきこみます。最後まで飽きない食べ方でカツオを満喫。ところでこの黄色い寒天のようなもの。

宮崎にて最後まで飽きない3つの食べ方でカツオを満喫!カツオ炙り重
これは飫肥名物「厚焼きたまご」。そしてとても甘いんです。プルンとしたデザートのようなものを、宮崎では厚焼きたまごと言うと知りかなりびっくりしました。このあと飫肥城下町を散策したのですが、「厚焼きたまご」の専門店が結構あって地元の方が買いに来ている。

[寄稿者:まちむすめ]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。