ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

DMM会長の「続ける原動力」とは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

DMM会長の「続ける原動力」とは?
J-WAVEで放送中の番組「WITH」。この番組は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)と闘病しながら、“NO LIMIT, YOUR LIFE.”というスローガンを掲げて活動している武藤将胤がお送りしています。2月10日(金)のオンエアでは、前週に引き続き「DMM.com」の創業者でグループの会長、亀山敬司さんをゲストにお迎えしました。

武藤:亀山さんのビジネスでモチベーションを支えている原動力って何になるのでしょう? これだけ新しい挑戦を続けていく上での…
亀山:とりあえず稼ぐのが好きだった、昔からね。
武藤:生粋の商売人って感じですか?
亀山:そうだね、自分でやってて、楽しかったのがあるかな。そこから先は、家庭を持ったらちょっと家族のことも考えようとか、社員も増えたらちょっと社員のことも考えようとか、みたいになってはきたけど、もとを言えば結局、彼らが楽しそうにしていると自分も楽しいかな、みたいな。そういったことだと思うよ。

そう思うようになったのは、かつての経験があるようです。若い頃、ユニセフなどに寄付をしていたという亀山さん。「偉い人ってよくやるじゃない? 偉い人になるとそういうことをするのか、そういうことをしてると偉い人になるのか、だと思って試しにやってみたの」

しかし、実感が湧かないどころか、「少し入れすぎたかな」と後悔することも多かったようで、「それよりも、身近な友だちが困ったときに、ちょっと助けてやるっていう方がしっくりいったんだよね。世界のこと…たぶん大事なんだろうけど、でもなんか実感が湧かなくて。だったらあんまり背伸びしないで、身近なところからでいいんじゃないかと思いだして」と亀山さん。誰かのためでも自分のためでも、“自己満足”が大事で、自分が満足して楽しまないと続かないと思う、ともおっしゃいます。このように多くの人が身近な人のことを考えることで、それが連鎖し大きな幸せにつながっていくとも言えますよね。

現在は、海外に行くのも面倒で、若い人たちの成長を見るのが楽しいのだそう。まさに悠々自適といった感じなのでしょうか(笑)。そんな亀山さんですが、これまで失敗したビジネスや、手を出さなければよかったと思うビジネスはあるのでしょうか?

「山ほどあるよ。うまくいってるように見えるかもしれないけど、残骸が山ほどある」と、亀山さん。クーポン事業や旅行代理店などもやったことがあるそうで、今、残っているものがうまくいっているだけで、失敗経験も数多くあるとのこと。しかし、「命中率100%なんてありえないから、いくつか撃っていかないと当たりもない」と、失敗への後悔はないそうです。やはり新しいことを生み出すにはチャレンジは重要なのですね!

このほか、フラストレーションや悩みの解消法などもお聞きしました。次週も亀山さんに引き続き登場してもらいます。どんなお話が聞けるのか楽しみですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「WITH」
放送日時:毎週金曜 26時30分−27時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc4/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。