ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

犬のトリマーがオススメする今年のバレンタインの過ごし方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
犬のトリマーがオススメする今年のバレンタインの過ごし方

今年のバレンタインは最も愛情深いパートナーである、ご自宅のワンちゃんと過ごされるのはいかがだろうか?

https://www.youtube.com/watch?v=85SINXm5VZU

そうオススメする犬のトリマーのジェス・ロナさんは、10代の頃にご近所のワンちゃんたちを洗うアルバイトを始めたそうだ。そして徐々に犬と触れ合う仕事が好きになっていったのだという。

正直なところ、最初は軽い気持ちでやっていただけ、とジェスさんは言うが、すでに19年もこの仕事を続けており、SNSでジェスさんをフォローする旦那さんも、「彼女はとても才能がある」と太鼓判を押している。

ジェスさんは、4本足の可愛らしい「クライアント」の写真をインスタグラムでシェアしている。風に毛を靡かせる犬や、シャワーを浴びてびしょ濡れの犬、手の込んだスタイルでキメた犬など、実に愉快で微笑ましいビデオや写真が満載だ。

@drdogmusic

JessRonaGroomingさん(@jessronagrooming)が投稿した動画 – 2016 9月 23 10:45午後 PDT

ジェスさんは、来たるバレンタインに向け洗剤メーカーとのコラボでCMを制作した。ジェスさんの犬への熱い情熱が込められたこの映像(冒頭のYouTubeの映像)では、美しい容姿をしたプードル犬がサロンに飛び込み、かわいくスタイリングされていく・・・。

米AOLニュースは今回、ジェスさんにインタビューを行った。「何もない普通の日、というものが無くなりました(これは素晴らしい!)」と語る、大活躍のジェスさんが、皆さんのワンちゃんたちをバレンタイン仕様におめかしさせる方法を、今回特別にシェアしてくれたので、ご興味のある方は是非お試し頂きたい。

1.薄いチュールのような生地でリボンを作り、ワンちゃんの首輪に付けます。ボンドを使ってハート型のラインストーンをリボンの真ん中に留め、2分ほど置いたらできあがり!1カ月程度は持つかと思います。

2.特別な日はネイルをしてあげるのも素敵です。「ウォーレンロンドン」ブランドのネイルペンは使いやすいですよ!(必ずペット用のネイル用品を使ってください)。

3.「男の子」には紳士のようなボウタイを作ってあげましょう。一片の細長い布をご用意ください。両端を真ん中で合わせ蝶ネクタイの形を作ります。輪ゴムで留め、ボンドを使って真ん中にラインストーンを留めたらできあがりです。

最後にジェスさんから一言。「この日は特別なゴハンと、いつもより長いお散歩、そしてもちろん沢山のキスをしてあげてください」

今年のバレンタインは、貴方を愛してやまないご自宅のワンちゃんに、日頃の感謝を伝えてみてはどうだろうか?

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

犬のトリマーがオススメする今年のバレンタインの過ごし方

『サウスパーク』製作者がトランプ大統領に参った!「現実が面白すぎて負けてしまっている」

テディベアと眠るオオアリクイの赤ちゃんがとってもかわいい!

研究が示す「オスカーを獲るために必要なこと」とは?

『アメリカン・アイドル』がNBCで復活?米誌が報じる

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。