体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本一早いお花見!五感で巡る花のデジタルアート「FLOWERS by NAKED 2017 -立春-」日本橋で開催中【東京】

日本一早いお花見!五感で巡る花のデジタルアート「FLOWERS by NAKED 2017 -立春-」日本橋で開催中【東京】 「FLOWERS by NAKED 2017 —立春—」

昨年、通算15万人以上を動員し、インスタグラムで写真や動画が2万件以上投稿されるなど、大きな話題をよんだ花のアートイベント「FLOWERS by NAKED (フラワーズバイネイキッド)」が今年も日本橋三井ホールで開催されます。

東京駅のプロジェクションマッピングや江ノ島水族館のナイトアクアリウムなどでも有名な、映像やインスタレーションによる数々の新しい体験を生み出していきたクリエイティブ集団、NAKED(ネイキッド)が企画・演出・制作を手がけるこのイベント。さまざまな趣向を凝らした演出で、五感を使って楽しめる体験型の空間になっています。

会期は2017年2月2日(木)~3月20日(月・祝)まで。日本一早い、バーチャルなお花見体験をしに行ってみませんか?

「立春」がテーマ、いけばな草月流やデザイナー丸山敬太氏とのコラボも

テーマは二十四節気の第1である「立春」。幻想的な色や光の演出、生花やオブジェ、映像や香り、飲食といったさまざまな花の体験を通して、春のはじまりを五感で感じられる展示となっています。

また、いけばな草月流家元 勅使河原茜氏との共作『立春』、桜のアート空間『桜彩』と融合した、ファッションデザイナーの丸山敬太氏がドレスを用いて手がける作品 春の精霊、イベントテーマソングは大塚 愛の新曲『サクラハラハラ』になるなど、多彩な才能とのコラボレーションも。春の精霊

丸山敬太氏のドレスを用いて手がける作品 「春の精霊」

今年はさらにグレードアップ!見どころは?

今年はよりグレードアップした内容で開催される「FLOWERS by NAKED 2017 -立春-」。見どころいっぱいの会場から、注目のコンテンツをいくつかご紹介しましょう。

桜彩(おうさい)

桜彩

洗練された桜のインスタレーションは昨年の2倍の規模に

コンセプトでもある「日本一早いお花見」を司る桜のインスタレーションは、昨年の約2倍の規模。本物の桜と、特殊な和紙を桜の花に型抜きした巨大な桜のオブジェが頭上に広がり、プロジェクションマッピングで桜の花びらが舞う幻想的な空間!

MOSAIC FLOWERS(モザイク フラワーズ)

MOSAIC FLOWERS

花占いにドキドキ。私だけの花言葉をゲットしよう

壁の前に立つと、27種類の花の中から、自分の花が1輪咲き、花言葉を教えてくれます。どのような花が咲きどのような花言葉が届くのかは、歩いてみてからのお楽しみ!

“THE SECRET”of the secret garden (ザ・シークレット・オブ・ザ・シークレットガーデン)

“THE SECRET”of the secret garden

ミステリアスな秘密の実験室。香りの花体験も

会場の最後にある、色鮮やかな試験管やボトルが並ぶ、秘密の実験室です。会場内の作品のために開発された花のアロマで香りも楽しめて、まさに五感の花体験。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。