ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【第59回グラミー賞】ピアニスト、内田光子が2度目の受賞

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【第59回グラミー賞】ピアニスト、内田光子が2度目の受賞

 第59回グラミー賞の授賞式が2月12日午後(日本時間13日午前)にロサンゼルスで開催され、ピアニスト内田光子が参加するアルバムが最優秀ソロ・ボーカル・アルバム賞を受賞した。

 今回、同賞に輝いたのはドイツのソプラノ歌手ドロテア・レシュマンとのアルバム『シューマン:リーダー・クライス、女の愛と生涯、ベルク:7つの初期の歌曲』だ。内田による歌曲のアルバムは、2005年にリリースされたボストリッジ以来。オペラから歌曲まで幅広く歌いこなすレシュマンとの共演で注目を集めていた。

 また、内田がグラミー賞を受賞するのは今回で2度目。2011年に、クリーヴランド管弦楽団との『内田光子/モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番・第24番』で、最優秀インストゥルメンタル・ソリスト・パフォーマンス賞を受賞している。

関連記事リンク(外部サイト)

【第59回グラミー賞】開催直前特集 ~2大ディーヴァ対決を制するのは、ビヨンセ?それともアデル?
チャンス・ザ・ラッパー/ブリトニー・スピアーズ/アップルCEOのティム・クックら【グラミー賞】授賞式の前夜祭に出席予定
“最多グラミー受賞女性アーティスト”アリソン・クラウス 18年ぶり新ALより「Losing You」MV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。