ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

星野&back numberが再び首位、ドラマ『カルテット』主題歌が配信開始、PPAPブーム衰え知らず:今週の邦楽まとめニュース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
星野&back numberが再び首位、ドラマ『カルテット』主題歌が配信開始、PPAPブーム衰え知らず:今週の邦楽まとめニュース

 今週のBillboard JAPANチャートでは総合アルバム“Hot Albums”、総合シングル“HOT 100”ともに、チャート常連作品が首位にカムバックした。まず、Hot Albumsは2016年12月28日にリリースをしたbuck numberの『アンコール』が、今週のアルバム・セールス1位を獲得したSuchmosの『THE KIDS』を抑え、見事1位に。パソコンのCD読み取り数を示すルックアップでは、『THE KIDS』の約6倍ものポイントを稼ぎ、4週ぶり、3度目のトップに返り咲いている。

【ビルボード】back number『アンコール』が4週ぶり、3度目の首位にカムバック

 先週に続き、今週も残念ながら2位ステイとなった『THE KIDS』だったが、売れ行きは大変好調で、販売累計枚数10万枚を突破。SoundScan Japanによる先週のアルバム売上中間レポートでは、THE ORAL CIGARETTESの『UNOFFICIAL』に抜かれていたものの、見事巻き返しを見せ、セールストップに輝いた。

【ビルボード】Suchmos『THE KIDS』、累計10万枚に到達、僅差を覆しアルバム・セールス1位に

 HOT 100では、星野源「恋」がUVERworldの「一滴の影響」やA.B.C-Z「Reboot!!!」ら強敵を抑え、通算V11を達成。アニメ『青の祓魔師 京都不浄王編』のオープニングソングとして注目を集める「一滴の影響」はシングル・セールス1位、ダウンロード2位と高ポイントを稼いだが、「恋」の強みである動画再生回数で獲得ポイントを追い抜かれ、首位デビューを逃した。ダウンロードにルックアップ、動画再生で1位、ストリーミングで2位と各指標で高ポイントを獲得し続ける「恋」は、今後どこまで記録を伸ばし続けるのだろうか。

【ビルボード】星野源「恋」、UVERworldとA.B.C-Zを抑え、JAPAN HOT100総合首位返咲きでV11達成
【ビルボード】UVERworld『一滴の影響』がA.B.C-Zとの接戦を制しシングル・セールス1位に

 「恋」が主題歌のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の後ドラマとして、こちらも好評の『カルテット』から、松たか子、満島ひかりら豪華俳優陣が歌う主題歌「おとなの掟」の配信がスタート。椎名林檎による完全書き下ろしの本曲は、ヒイズミマサユ機、斎藤ネコカルテット、田村優弥、井上雨迩らがレコーディングに参加。さらに出演キャストによるユニット「Doughnuts Hole」が歌うエンディング映像が放送開始から話題を呼んでおり、こちらも『逃げ恥』エンディング同様、ストーリーと音楽に注目が集まっている。今後HOT 100のチャートを賑わす可能性もあるので、要注目だ。

椎名林檎書き下ろし×松たか子/松田龍平ら歌唱 火曜ドラマ『カルテット』主題歌「おとなの掟」配信スタート

 さて、この度2017年2月13日付のBillboard JAPAN HOT 100より、音楽配信(ストリーミング)サービス合算に、Google Play Musicのデータも加わることとなった。Apple Music、AWA、Google Play Music、LINE MUSICの4つの音楽配信サービスがチャートに反映されることとなる。

Google Play Musicの再生数がBillboard JAPANチャートに合算スタート

 最後に、【SUMMER SONIC 2017】出演決定、そしてお忍び来日を果たしたジャスティン・ビーバーとのCM共演など、2017年も絶好調のピコ太郎が、今度はベルギーのレコードレーベルCNRからのラブコールを受け、現地の人気テレビ番組やイベントに出演した。音楽賞を発表する番組では「HYPE of the Year(今年の流行No.1)」賞に選ばれ、「PPAP long ver.」も披露。滞在先が記念撮影の嵐になるなど、まだまだPPAP旋風は止まらない様子だ。

世界のピコ太郎 熱烈なオファーを受けベルギーへ! 約6,000人の観客の前で「PPAP」披露

その他今週の注目ニュース
倉木麻衣 ニューアルバム『Smile』リリースイベント&楽屋の模様を生中継
水曜日のカンパネラ、コムアイ「自信満々」のメジャー1stアルバム『SUPERMAN』がリリース
アメリカでも日本のロックが通用すると証明したい… Walkingsがテキサス開催の【SXSW】&全米ツアー決定
松坂桃李も絶賛! Anly+スキマスイッチ=「この闇を照らす光のむこうに」MV公開
青山テルマ 恋愛マスター・くじらと“恋の悩みにお答えする”LINE LIVE2/13配信
『魔女の宅急便』が舞台化 キキ役に上白石萌歌

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。