ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『2月11日はなんの日?』ホイットニー・ヒューストンの死から5年、華麗なるチャートヒストリーを振り返る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『2月11日はなんの日?』ホイットニー・ヒューストンの死から5年、華麗なるチャートヒストリーを振り返る

 2012年2月11日、あまりにも衝撃的なニュースが世界を駆け巡った。ホイットニー・ヒューストン死去。グラミー賞授賞式前日のことだった。

 ホイットニーは80~90年代に数々のヒット曲を連発し、アメリカのポップ史においてもっとも世界的に成功を収めた女性シンガーであることは、今さら言うまでもない。全米ビルボードチャートにおいても、80年代には2ndシングル「すべてをあなたに」から7曲連続でNo.1を獲得、90年代に入ってからも自身が主演を務めた映画『ボディガード』のテーマ曲「オールウェイズ・ラヴ・ユー」など4曲のNo.1ソングを輩出している。

 また、アルバムチャートにおいても、14週連続全米No.1を獲得したデビュー作『そよ風の贈りもの』以降7枚のアルバム(サウンドトラック/ベスト盤含む)をTOP 10圏内に送り込んでいる。ちなみに、先日レディ・ガガのハーフタイムショーが話題となったスーパーボウルにおいて、ホイットニーは1991年の試合前にアメリカ国歌を斉唱をおこない、そのパフォーマンスは今も“伝説の国歌斉唱”と賞賛されている。

 ディーヴァの早すぎる死から5年、改めてその歌声や数々の名曲、在りし日の姿に耳を傾けてみては?

◎Whitney Houston – Saving All My Love For You(すべてをあなたに)
http://bit.ly/USmIfu

関連記事リンク(外部サイト)

『2月9日はなんの日?』女性シンガーソングライターの草分け的存在、キャロル・キングの誕生日
『2月7日はなんの日?』ビートルズがアメリカ上陸を果たした日
『2月6日はなんの日?』奇跡のリユニオン・ツアーを続けるガンズ・アンド・ローゼズ、アクセル・ローズの誕生日

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。