ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【レシピ】ホーローバットがあればOK!簡単おいしいバットスイーツ~15時のおやつ。①

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

おやつを手作りする。型を買って、ハンドミキサーを買って、あれを買ってこれを買って・・・と買い揃える調理器具を数えて断念してきた私。同じような理由でおやつ作りに疎遠になっている人もいるんじゃないでしょうか。そんな方にもぜひおすすめしたいのが、バットで作るスイーツです。初回は、しっとり濃厚なバナナのスクエアケーキをご紹介します。(※初回、ということは何回か続く予定です!お楽しみに~♪)

ほんのり甘くて、しっとり濃厚な口当たりに思わずニッコリ。のバナナケーキ。

料理研究家・八木佳奈(やぎ かな)さんに教わる、素朴な甘さが嬉しい「バットで作る!バナナのスクエアケーキ」のレシピをご紹介します。出来上がったケーキをキューブにカットして盛りつけると、それだけでおしゃれにかわいく仕上がります♪

材料 6人分(16.5㎝×21㎝×3㎝のバット1個分)

バター・・・80 g

きび砂糖・・・60 g

溶き卵・・・2個分

バナナ・・・2 本 (完熟のもの)

くるみ・・・30 g

[A]薄力粉・・・150 g

[A]ベーキングパウダー・・・小さじ1

下ごしらえ

バター、溶き卵は室温にもどす(バターは薄切りにしておくと早くもどる)。Aは合わせてふるう。くるみはローストし、粗く刻む。バットにクッキングシートを敷いておく。オーブンを180度に予熱しておく。

作り方

1)小さめのボウルにバナナを入れ、フォークの背などで好みの加減につぶす。

2)ボウルに常温にもどしたバターを入れ、木べらで練り混ぜる。バターがやわらかくなったら、泡立て器に持ち替えてさらに混ぜる。クリーム状になったらきび砂糖を加え、ふんわりするまでよく混ぜる。溶いた卵を2~3回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。加えた卵液が生地にしっかりなじんでから、次の卵液を加えること。

3)ふるったAの1/3量を加え、泡立て器で手早く混ぜる。つぶしたバナナを加えてさらに混ぜる。残りのAを加え、その上にくるみを加える。くるみに粉をまぶしてから、ゴムべらでさっくりと切るように全体を混ぜ合わせる。

4)粉っぽさがなくなったら、クッキングシートを敷いた型に流し入れ、表面を平らにならす。180度のオーブンで30分焼く。中心に竹串を刺し、何もついてこなければ焼き上がり。すぐにクッキングシートごと型から外し、網の上で冷ます。一晩おくとより味がなじむ。

おいしさのポイント!

分離しないように、卵液は数回に分けて加える!

詳しい作り方は、ゼクシィキッチンから動画でご覧ください♪

バットで作る!バナナのスクエアケーキ

バットで作る!バナナのスクエアケーキ

リンク先が表示されない方、おいしさのポイントや作り方をより詳しく知りたい方は、レシピ動画が無料で見られる【ゼクシィキッチン】で検索してみてください♪(https://zexy-kitchen.net/)

関連記事リンク(外部サイト)

抜き型なしで作れる素朴でシンプルなクッキーレシピ
【レシピ】ホーローバットがあればOK!簡単おいしいバットスイーツ~15時のおやつ。④
刺激がほしい夜に! HOTなカレー鍋レシピ

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。