体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

7インチAndroid 4.0タブレット「NOVO7 ELF」が発売、解像度1,024×600ピクセル・1.5GHzデュアルコアCPUを搭載、価格は$129

$99の格安ICSタブレットを昨年発売した中国Ainolが、ICS版NOVO7シリーズの新モデル「NOVO7 ELF」を発売しました。Android 4.0搭載でAndroidマーケットにも対応します。これまでのICS版NOVO7ではMIPSベースのJZ4770プロセッサーが使用されていましたが、NOVO7 ELFではデュアルコアARM Cortex A8のAllwinner A10プロセッサーが使用されています。CPUクロックは1.2GHz~1.5GHz、GPUはARM Mali-400MP、2160P動画の再生にも対応しています。画面サイズは他のモデルと同じく7インチ、解像度は1,024×600ピクセル(WSVGA)にアップグレードされています。タッチスクリーンは静電容量式で最大5点のマルチタッチに対応します。ICS版NOVO7の(最)上位機種とみられますが、価格はなんと$129という。RAM容量は1GB(DDR3)、内蔵ストレージの容量は 8GB/16GB、microSD/microSDHCにも対応。カメラは前面に200万画素CMOSを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/nのみ。バッテリー容量は4,000mAhで、最大300時間のスタンバイ、最大6時間の動画再生が可能とされています。本体サイズは187 x 111 x 12mm、質量は約360となっています。Source : Android Sale 


(juggly.cn)記事関連リンク
HTCDevのブートローダーアンロックツールに、Aria / Desire Z / T-Mobile G2 / ChaCha / Status / Droid Incredibleが対応
NTTドコモ、「LUMIX Phone P-02D」のソフトウェアアップデートを開始、カメラがまれに起動しない問題に対処
パソコン・Mac上の動画や音楽をAndroid端末にストリーミングできるアプリ「Air Playit」(ベータ版)がリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。