ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カニ・フグ・アワビも!福岡・佐賀で食べられる憧れ海鮮ランチ6選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
カニ・フグ・アワビも!福岡・佐賀で食べられる憧れ海鮮ランチ6選

寒~い冬のお楽しみといえば、この時期美味しさを増す旬の海鮮!

そこで今回は、佐賀・福岡エリアで憧れ海鮮ランチが手軽に楽しめるお店をご紹介しちゃいます。

味わい濃厚な竹崎カニに、蟹の王様・タラバガニ、さらにアワビやフグまで、価格はなんと1000円~2000円台!

絶品ランチをお得に楽しめるこの機会に、ぜひおでかけしてみてくださいね。

佐賀県太良町で「竹崎カニ」

東側が有明海に面している太良町の竹崎地区近海で獲れるものを特に竹崎カニと呼んでいる。

1.お食事処 園【佐賀県太良町】

有明海の新鮮魚介をゆっくりと。

これがランチセット

お食事処 園(写真上から)良いダシが出たかに汁/手を汚さず味わえるかにめし

海鮮ランチdata

極上竹崎かにめし、かに汁セット 2800円

ドーンと丸ごと1杯分!旨みが染み込んだご飯と汁物。

一番人気をバージョンアップした限定メニュー。カニを通常の数倍使ったかにめし&かに汁は最高!

【提供】

●2月1日(水)~28日(火)

●9時~18時

●平日限定、要予約お食事処 園長い付き合いの漁師さんから直接、大量に仕入れるので鮮度と質、価格には自信があります。/若旦那の木下さん

お食事処 園毎朝、仕入れる竹崎カニ。購入もOK

有明海で獲れた竹崎カニを中心に新鮮魚介を使った料理が味わえる店。元祖カキ焼きの店としても有名で、炭火焼きコーナーも人気。看板メニューはかにめしとかに汁のセット。お食事処 園席数500席。長崎との県境近くの国道沿い

お食事処 園(その)

TEL/0954-68-2277

住所/佐賀県藤津郡太良町大浦乙124-21

営業時間/9時~18時(18時以降は要予約)

定休日/木(祝日の場合営業)

アクセス/長崎道武雄北方ICより1時間

駐車場/100台

「お食事処 園」の詳細はこちら

2.旬工房 竹崎【佐賀県太良町】

普賢岳を望みながらカニ料理を!

旬工房 竹崎旬工房 竹崎濃厚カニダシをかけると風味が深まる

これがランチセット

旬工房 竹崎蟹飯のほか、味噌汁、小鉢3品、香物と旬の魚介小鉢が付く

海鮮ランチdata

“2度おいしい”うちの蟹飯 2600円

濃厚カニダシをかけて看板メニューを2度味わう!

まずポン酢ジュレで味わい、二度目は甲羅を炒めて味噌と煮詰めた、旨み充分のカニダシをかけて!

【提供】

●2月1日(水)~28日(火)

●11時~19時

●予約可

●1日の販売食数:10食旬工房 竹崎弱火でコトコト煮詰める濃厚カニダシは量が作れないので期間も個数も限定です。ぜひ!/店長の澁谷さん

竹崎城址展望台近くのカニ専門店。今回、手を汚さずに食べたいとの声から生まれた人気メニュー「うちの蟹飯」を価格そのまま&2度味わえる&魚介小鉢をプラスして登場!旬工房 竹崎掘りごたつタイプが40席

旬工房 竹崎

TEL/0954-68-3446

住所/佐賀県藤津郡太良町大浦甲20-3

営業時間/11時~19時(19時以降は要予約)

定休日/第1・3火

アクセス/長崎道武雄北方ICより1時間

駐車場/20台

「旬工房 竹崎」の詳細はこちら

3.お食事処 さんぽう【佐賀県太良町】

気軽に竹崎カニを味わって!

お食事処 さんぽう(写真上から)ほぐした身に味付けしたサラダ/甲羅を付けて味を深めたパスタ

これがランチセット

お食事処 さんぽうパスタとサラダにデザート&コーヒー付き

海鮮ランチdata

渡りがにのトマトクリームパスタ 2000円

竹崎カニ1杯がパスタに!手軽なランチ感覚で豪華に。

カニ身がたっぷり50g入ったトマトクリームパスタ。シンプルで優しい味付

【提供】

●2月1日(水)~28日(火)※日祝除く

●11時~14時

●予約可

●1日の販売食数:10食お食事処 さんぽう竹崎カニをもっと気軽に食べてもらいたいと、2016年夏にも作ったメニュー。女性にも好評でした。/店長の木下さん

道路を挟んだ向こうに有明海が望める食事処。名物竹崎カニコースや有明の海鮮類を使った料理が中心だが、ふだんから地元素材をPRするメニューを発信中。お食事処 さんぽう窓の外には海が広がる。席数は40席

お食事処 さんぽう

TEL/0954-68-2583

住所/佐賀県藤津郡太良町大浦野上2454-4

営業時間/11時~(閉店時間は要問合せ)

定休日/不定

アクセス/長崎道武雄北方ICより50分

駐車場/30台

「お食事処 さんぽう」の詳細はこちら

タラバガニ

4.しゃぶ禅 昭和通り大名店【福岡市天神】

最上級のカニに満足必至!

しゃぶ禅 昭和通り大名店(写真上から)カニの身入り海鮮サラダ/カニ本来の甘みを感じるかに天重

これがランチセット

しゃぶ禅 昭和通り大名店サラダにもカニのほぐし身が入る

海鮮ランチdata

春の旬野菜と特大たらば蟹の贅沢天重 2700円

驚きの極太タラバガニが豪快に丸々1本ご降臨!

天丼用のダシとやや甘口のタレでいただく。菜の花やつぼみ菜といった野菜天も春らしさを演出

【提供】

●2月1日(水)~28日(火)

●11時30分~15時(LO14時30分)

●予約可

●売切れ次第終了しゃぶ禅 昭和通り大名店通常足1本で2500円のタラバガニに春の旬野菜天、汁物がついてこの値段。絶対お得です。/店員の加藤さん

しゃぶしゃぶと日本料理の2本柱。特別天重は足1本で250~300gとビッグサイズのタラバガニがインパクト満点!サクサク衣に包まれた極太の身は食べごたえがある。しゃぶ禅 昭和通り大名店坪庭が見える個室。店は最大158人収容

しゃぶ禅 昭和通り大名店

TEL/092-739-1129

住所/福岡県福岡市中央区大名2-8-22 天神偕成ビル地下1階

営業時間/11時30分~15時(LO14時30分)、17時~23時(LO22時)

定休日/なし

アクセス/地下鉄天神駅より徒歩5分

「しゃぶ禅 昭和通り大名店」の詳細はこちら

アワビ

5.赤坂あそび亭【福岡市赤坂】

アワビと鮮魚の黄金タッグ!

赤坂あそび亭(写真上から)生けすからあげたばかりのアワビ/4、5種の鮮魚がのる海鮮ばらちらし丼

赤坂あそび亭鮮度がものをいう、躍り焼き

これがランチセット

赤坂あそび亭小鉢、汁物にも和食料理人の技がキラリ

海鮮ランチdata

踊りあわび海鮮ばらちらし丼セット 2700円

鮮度はもちろん料理人の技が随所に光る絶品ランチ。

アワビは躍り焼きはもちろん刺身でも楽しめる鮮度の良さ。海鮮ばらちらし丼にもアワビがのる

【提供】

●2月2日(木)~28日(火)

●11時45分~15時(LO14時)

●前日までに要予約

●1日の販売食数:10食赤坂あそび亭本当に新鮮なアワビは驚くほど柔らかいんです。自慢の海鮮を限定ランチで堪能ください。/店主の宮本さん

店主は茶懐石、アワビ料理専門店を経て独立。生けすからあげたばかりの活魚が主役のちらし丼と、活きアワビが共演する特別ランチが1カ月限定で味わえる。赤坂あそび亭1度に食事できるのは3組まで。予約がおすすめ

赤坂あそび亭

TEL/092-725-1707

住所/福岡県福岡市中央区赤坂1-11-4

営業時間/11時45分~15時(LO14時)、17時15分~24時(LO22時)

定休日/毎月1、11、21、31日

アクセス/地下鉄赤坂駅より徒歩2分

「赤坂あそび亭」の詳細はこちら

フグ

6.博多魚がし【福岡市長浜】

冬の味覚の王様を食べ尽くす。

博多魚がし(写真左上から)フグ皮の湯引きもアクセント/フグの唐揚げはサクッ、ホクッ/皿いっぱいのフグ刺が主役

博多魚がし透き通るほど薄造りの刺身はモッチリとした食感♪

これがランチセット

博多魚がし魚の旨みが染み渡る味噌汁、小鉢など魚介づくし

海鮮ランチdata

ふぐづくし満腹御膳 2500円

大盤振舞のフグづくし、1人で1皿いただく夢の御膳。

上品な味わいのフグ刺、フグの唐揚げ、皮の湯引きなどフグ三昧。旬の魚介の煮付けなども付く

【提供】

●2月1日(水)~28日(火)

●営業時間と同じ

●予約不可

●売切れ次第終了博多魚がし昼からフグを堪能できる御膳です。とくにフグ刺は量、質ともに期待を裏切りませんよ。/大将の井上さん

鮮魚店直営。「刺身でお腹いっぱいになってもらう」という豪快なポリシーは、今回のふぐ御膳でもしっかり打ち出す。1人前とは思えないフグ刺のボリュームに驚き。博多魚がし県外客からも絶大な支持を得る、福岡が誇る魚処

博多魚がし

TEL/092-711-6339

住所/福岡県福岡市中央区長浜3-11-3 市場会館1階

営業時間/7時~14時(日祝11時~)、17時~閉店

定休日/日祝の夜

アクセス/地下鉄赤坂駅より徒歩8分

「博多魚がし」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

冬の温泉は「おこもり」で…。誰にも邪魔されない日帰り貸切風呂【中国地方】
梅・牡丹・椿が満開♪2017年2月3月のおすすめ花イベント【関西・中国地方】
どっちも食べたい!大分で関さばorかぼすブリが食べられる名店6選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。