ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

切迫早産でも全く協力してくれなかった夫が激変! やっぱり伝えないと始まらない

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20170210104205j:plain f:id:akasuguedi:20170210104229p:plain

4人目を妊娠した時のこと。

4回目のマタニティーは、初めての切迫早産でした。

3人の子供を保育所に預けて、仕事をする日々。毎日無理しました。

送り迎えや平日の家事など、旦那の協力は得られなかったので私がやるしかありませんでした。

旦那は時間のある時でさえ保育所の送り迎えはしてくれません。旦那の出勤ルートに保育所があるのに!!!

腹立たしい気持ちで無理をするうちに切迫早産。仕事もできなくなり、自宅安静に。

それでも旦那は変わりません。

そのうち、入院と自宅絶対安静の二択になり、このままでは赤ちゃんが可哀想すぎると思い、旦那に私の気持ち、体のしんどさ、送り迎えの大変さ、でも送り迎えしてでも子供達を預けないと自分が休まる時がなくなる、もう色んなことが大変だと伝えました。

泣きながら。←ポイントです。(笑)

子宮頸管の説明も絵に書いて先生が診察の時に私に説明をしてくれたので、同じように説明しました。

そして、今生まれてしまうとどうなるのかの説明も。

薬もマックス処方だったので副作用に悩まされ、実際に私の症状を見て、さすがにやばいと思ったのか、会社に短時間勤務の申し入れをしてくれて、たまたまあまり忙しくない時期だったので交渉の末、受け入れて貰えました。

保育所のお迎えはフルタイム勤務の祖母の仕事の合間になんとかお願いをして、保育所の送り、家事、買い物、家計の管理を旦那に任せる日々になりました。

申し訳ないぐらいに激変しました!!

元々料理のできる、というか何でもやればできるタイプの人だったのです。

もっと早くにちゃんとお願いをすればよかった。

今まで軽く『保育所送ってやー』とかしか言った事がなく、1人で腹を立てていたなと思いました。 関連記事:あがるぜ主夫力!独身時代は3食コンビニだったのに。妻と息子のために少しずつ磨いた料理スキル

それから私にも変化が。感謝していたのは事実なので、毎日思いついた時に感謝の気持ちを伝えました。その度に優しく変わっていく旦那に気付きました。

旦那はこうやって伸ばすんだ!と思いました。

そこからは思ってない時でもいいところを探し、褒めました(笑)

何とか、早産ではありましたが無事に出産をして、旦那が通常勤務に戻りました。

でも、助けて欲しいときなどやってもらいたいことを、明確に伝えるとできる限り協力してくれるようになりました。

出勤が遅い日は、家事や保育所の送り迎えも自分からしてくれました。

男の人には明確に指示をするのが効くのかもしれません。もっと早くにこれをわかってれば良かったと思います。

そして、子供達にもっと好かれるパパになってくれました。

子供と過ごす時間が増え、旦那も学んだのです。子供を褒めたりする事も増えました。

切迫早産は赤ちゃんもきっと辛かったし旦那も大変だったと思うけど、いいきっかけになりました。

それからは、赤ちゃんもすくすく育ち旦那も私も育ちました!

母は強し、ですが無理をすると本当にいけないです。子育ては夫婦でやるべきです!

時には旦那さんに多く負担があってもいいと思います。引け目感じずこれからもガンガンやってもらいたいと思います!

ホルモンバランスなどで何もなくてもイライラしてしまうときも、素直に伝えるといいと思います!

八つ当たりしてしまったり、してしまいそうになったりした時は素直に言います。すると、わかったと優しくなります。

ちゃんと言えばわかってくれるのです! 関連記事:神経質なパパから質問の嵐。私もママになったばかり、分からないことだらけなのに〜!

著者:まぁ。

30歳、4人兄弟の母です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

夫に感謝した瞬間
少し凝った料理を作るといつも失敗。それでもモチベーションを保てる3つの理由 by いそめしちかこ
2人目妊娠中…夫の父親としてのレベルアップ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。