ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

話題の新店! 南麻布の本場スモークBBQ専門店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

話題の新店! 南麻布の本場スモークBBQ専門店
J-WAVEで放送中の「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「Calolimit HUNGRY OUT」。2月10日(金)のオンエアは、本場のバーベキューが楽しめるお店、「DC BBQ」を紹介しました。

お店は南麻布に昨年の12月にオープンしたばかりです。日本でバーベキューといえば、外で肉や野菜を焼くイメージですが、本場アメリカでは、大きなピットでゆっくりと焼いて家族で食べるという意味合いもあるそうです。ピットというのは、蒔を下に入れて煙を出して肉を調理するための窯のことで、ピットの設計や調理まで受け持つ「ピットマスター」もいるそうです。

ちなみに、「DC BBQ」で使用しているピットは、外国でつくられたものではなく、熱持ちの良い南部鉄を使用し、1年以上の歳月をかけて、日本で職人が独自でつくりあげたものだそうです。しかも、その大きさは全長4メートル、重さ600キロだとか! 同店によると「知っている限りで、アジア最大級です」とのことでした。

さっそく渡部は、400グラム以上あるという「牛のショートリブ」をいただきました。見た目は「はじめ人間ギャートルズ」風の、ガブリと食べたい一品です。「ほろほろしてる! 見た目は真っ黒で、いかついけど、香りと余韻が楽しめますね!」と渡部は絶賛していました。

続いて「ベリー」(豚バラ)をいただきました。トロけるような、燻した風味と肉の脂の甘さが特徴で、6時間はスモークしてあるそうです。「見た目は脂っぽいかと思ったけど、すごくサッパリしてます!」とこちらも大満足。柔らかく仕上げるためには温度管理がポイントで、12時間をかけてスモークする素材もあるため、朝6時には窯に肉を入れるそうです。気になる予算は、一人3500円から4000円。複数の肉がセットになった「コンボ」というメニューもあるので、友達同士でシェアしてみては♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。