ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『ファタモルガーナの館CE』 新シナリオ「現代編」も追加された体験版がPSVitaで配信開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2月10日、インディゲーム制作サークルのノベクタクルは、2012年末にリリースしたサスペンスホラーテイストのノベルゲーム『ファタモルガーナの館』に、新規シナリオ「現代編」を収録した完全版である『ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION-』の体験版をPS Vita向けに配信開始した。

体験版では物語の3章冒頭までの部分と、現在編の一部が楽しめるとのこと。

イメージ218292
『ファタモルガーナの館CE』PS Store

3月16日発売予定の『ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION-』は、これまでに遊ぶことができた「本編」と「外伝」に加え、フルボイスで描かれる現代編を楽しむことができる。既に本作をプレイしている方も、新規追加されたシナリオを楽しめるものとなっていそうだ。

『ファタモルガーナの館』ゲーム紹介

Steam おすすめ 名作 ゲーム
 
『ファタモルガーナの館』を未プレイの方に向けて、内容を少し紹介しよう。本作はとある屋敷を舞台として、時代を超えた悲劇がプレイヤー間で大きな話題となり、2013年の同人ゲームイベント「同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー for Novel and ADV2012」にて、10部門もの受賞を達成。そして現在まで、ノベライズ・コミカライズ・ドラマCD化などメディア展開が行われてきたインディゲーム。

本作は、プレイ20時間ほどの長編ノベルゲームとなっているが、作品の節々に挟まれる視覚演出や、続きを気にさせてくれる物語構成などが作りこまれており、時間を忘れて楽しめるゲームとなっている。なお、もぐらゲームスでは、本作を制作したサークル「ノベクタクル」代表の縹けいか氏へのインタビューも行なっている。

紹介記事:
小説化を成し遂げた『ファタモルガーナの館』の今後とはーNovectacle代表 縹氏インタビュー

[作品情報]
タイトル:『ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION-』
開発元:dramatic create(原作・制作協力 Novectacle)
価格:パッケージ版:6,900円(税別)/ダウンロード版:5,900円(税別)
体験版ダウンロード(無料):
『ファタモルガーナの館CE』PS Store

関連記事:

PS Vitaで遊べる頭脳×アクションの独特パズル『みるみら』。「反射魔法」を駆使してゴールを目指そう
ノベルゲーム・ADV特化のゲーム開発コンテスト『TyranoGameFes2016』開催!。賞金総額は30万円
フリーノベルゲーム『どとこい』。「正方形」にしか見えないドット絵美少女と仲良くなって画質を高める異色の恋愛ゲーム

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。