体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【関東エリア】雨の日デートはどこ行く?雨の日でも楽しめるおすすめデートスポット20選

【関東エリア】雨の日デートはどこ行く?雨の日でも楽しめるおすすめデートスポット20選 20170207_amedate_kanto

楽しみにしていたデートの日に「雨」って、ありますよね・・・

そんな雨の日でもカップルが楽しめるオススメのデートスポットをご紹介!

オシャレなカフェで色々シェアして食べたり、水族館でのんびり水槽を眺めるのも◎

雨の日ならではのデートを楽しんで♪

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

草津温泉 【群馬県】

草津温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_10426cd2110076558/photo/

\口コミ ピックアップ/

草津の湯畑は一度は見て欲しい場所。

湯もみ体験やたくさんのお風呂。

湯気いっぱいの温泉まんじゅう屋さん。

ゆっくり休みを取って二日ぐらいは滞在するのをオススメします。

(行った時期:2015年4月5日)

初めて草津温泉の旅館に宿泊しました。その他に湯畑近くの温泉にも入りました。満足度11年連続日本一というだけあって本当にすごい温泉でした。今度は是非老母も連れてきたいと思います。特に温泉の臭い、肌触りは最高です。

(行った時期:2014年4月28日) 草津温泉

住所/群馬県吾妻郡草津町28

「草津温泉」の詳細はこちら

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館) 【東京都】

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13204cc3302011245/photo/

三鷹市立アニメーション美術館(三鷹の森ジブリ美術館)は、日本初のアニメーション美術館として、徳間書店スタジオジブリ事業部(当時)と三鷹市の美術館構想の一致によって平成13(2001)年にオープンした。企画原案は世界的なアニメーション監督である宮崎駿氏。建物自体が1本の映画のようでありたいと考えられており、館内は重層的で迷路のような建物になっている。

外観は曲線で構成され、外壁は赤や黄などカラフルな土塀の個性的な建物ながら、時間の経過とともに井の頭公園の松林となじんできた。「迷子になろうよ、いっしょに。」のキャッチコピーのとおり、来館者は館内を好きな順番で迷子になりながら見学できるようになっている。

展示内容は「映画の生まれる場所」と呼ばれるアニメーションスタジオ風の展示室や、子どもたちが乗れる「ネコバス」まで多岐にわたる。見るだけでなく、体験する展示であることが、子どものみならず大人の来館者の心もつかんでいる。映像展示室「土星座」では美術館のオリジナル短編映画を上映しており、作品は時期により入れ替わる。外国人の入場者も多く、ジブリ人気の高さをうかがわせる。展示室のほかにも、入口天井に描かれた美しいフレスコ画やジブリ作品が描かれたステンドグラス、意外なところに出られる通路など、施設全体に発見がちりばめられている。まさに大人も子どもも迷子になるのが楽しい美術館である。

\口コミ ピックアップ/

ジブリを知ってても知らなくても楽しめます

子供に戻れた気がしました!

カフェもオシャレでずっと居れます!

また行きたいです

(行った時期:2014年4月)

なかなかチケットが取れなくてやっと行けました!!

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。