ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

梅・牡丹・椿が満開♪2017年2月3月のおすすめ花イベント【関西・中国地方】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
梅・牡丹・椿が満開♪2017年2月3月のおすすめ花イベント【関西・中国地方】 万博記念公園梅まつり

いよいよ待ちに待ったお花が見頃の季節がやってきました。

春の足音を感じる2月、3月。関西・中国地方で開催される梅まつりをはじめ、この時期に見頃を迎える花を愛でるイベントをご紹介します。

梅・牡丹・椿などこの時期にしか見られない旬な情報が盛りだくさん!

まだ寒いからおでかけがおっくうになるけど、外に出ればいいことあるかも。

万博記念公園梅まつり【大阪府吹田市】

約143品種、約680本の梅が見頃。

万博記念公園梅まつり

太陽の塔と梅のコラボはこの時期だけ

2017/2/18(土)~3/20(月・祝)

会場/万博記念公園自然文化園内

梅林・水車茶屋、日本庭園内 梅林

時間★9時30分~17時

料金★入園料 大人250円、小中学生70円(自然文化園・日本庭園共通)

例年の見頃★2月下旬~3月中旬

梅が見頃を迎えた園内で、梅関連製品の販売やミニコンサートなどを実施。期間中には、通常見ることのできない日本庭園の茶室「汎庵・万里庵」と茶庭が一般公開される。 万博記念公園梅まつり

TEL/06-6877-7387(万博記念公園総合案内所)

住所/吹田市千里万博公園

定休日/水

アクセス/電車:大阪モノレール万博記念公園駅より徒歩5分

車:名神吹田IC・中国道中国吹田ICより5分

駐車場/約4300台(2時間600円〈土日祝〉)

「万博記念公園梅まつり」の詳細はこちら

立川水仙郷【兵庫県洲本市】

白や黄の水仙が可憐に咲き誇る。

立川水仙郷

種類の異なる水仙が混じり咲く花畑

水仙 ~2017/3/31(金)

立川水仙郷

時間★9時~17時

料金★入園料大人500円、子ども300円

例年の見頃★1月中旬~3月中旬※品種により異なる

車で水仙畑まで行くことができ、車イスでも回れるのが特徴。毎年1月~2月には、早咲水仙、日本水仙、黄房水仙などが咲き、そのあと3月にはラッパ水仙が咲き見頃を迎える。 立川水仙郷(たちかわ すいせんきょう)

TEL/0799-27-2653

住所/洲本市由良町由良2877-22

定休日/なし

アクセス/洲本ICより35分

駐車場/100台

「立川水仙郷」の詳細はこちら

六甲高山植物園 冬季特別開園【兵庫県神戸市】

早春の花々を観賞できる6日間。

六甲高山植物園 冬季特別開園

寒さに負けずに咲くバイカオウレンの大群生に感動

2017/2/25(土)・26(日)、3/4(土)・5(日)・11(土)・12(日)

会場/六甲高山植物園

時間★10時~16時(入園受付15時30分まで)

料金★入園料 大人520円、こども260円

群生するバイカオウレンや、雪上を彩るフクジュソウなどを観賞できる。温かいスープの振る舞い(2月のみ)や、花のガイド(10時30分~と13時~)なども実施。 六甲高山植物園 冬季特別開園

TEL/078-891-1247

住所/神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150

アクセス/電車:六甲ケーブル六甲山上駅より六甲山上バス乗車、高山植物園バス停より徒歩すぐ

車:阪神高速魚崎出口より30分

駐車場/80台

「六甲高山植物園 冬季特別開園」の詳細はこちら

石山寺 梅つくし【滋賀県大津市】

約200鉢の盆梅を展示する。

石山寺 梅つくし

境内には天然記念物や重文も

2017/2/10(金)~3/20(月・祝)

会場/石山寺

時間★8時~16時

料金★入山料 大人600円、小学生250円

例年の見頃

★2月中旬~3月上旬

境内一帯で大小さまざまの盆梅を展示。また、山内の梅園では約400本の梅が咲き誇る。福梅(石山寺の梅を使った梅干し)のプレゼント(数量限定)も予定している。 石山寺(いしやまでら) 梅つくし

TEL/077-537-1105(一般社団法人石山観光協会)

住所/大津市石山寺1-1-1

定休日/なし

アクセス/電車:京阪石山寺駅より徒歩10分

車:名神瀬田西ICより10分

駐車場/120台(1回600円)

「石山寺 梅つくし」の詳細はこちら

萩・椿まつり【山口県萩市】

約2万5000本ものヤブツバキ。

萩・椿まつり

約10haの敷地内にヤブツバキが咲く

2017/2/11(土・祝)~3/20(月・祝)

会場/萩市笠山椿群生林

時間★土日祝10時~16時

料金★入園無料

例年の見頃★2月下旬~3月中旬

期間中の土日祝には、椿見どころ案内人による無料案内や、特産品の販売、飲食店の出店などで賑わう。クイズラリーやフォトコンテストも同時開催される。 萩・椿まつり

TEL/0838-25-3139(萩・花ごよみ実行委員会)

住所/萩市大字椿東越ヶ浜虎ヶ崎

アクセス/電車:JR越ヶ浜駅よりバス乗車、越ヶ浜バス停より徒歩30分

車:小郡萩道路絵堂ICより萩方面へ40分

駐車場/300台(1日300円)※土日祝のみ

「萩・椿まつり」の詳細はこちら

しだれ梅と椿まつり【京都府・京都市】

平安貴族が夢見た花景色を身近に。

しだれ梅と椿まつり

紅白のしだれ梅と椿の花々が、早春の神苑を彩る

2017/2/18(土)~3/22(水)

会場/城南宮 神苑 楽水苑

時間★神苑拝観9時30分~16時30分(受付16時終了)

料金★拝観料大人600円、小中学生400円

例年の見頃★2月下旬~3月上旬

しだれ梅150本と、多品種の椿300本が咲き揃う。期間中は、梅が枝巫女神楽(観覧自由)や、梅の花守の特別授与(初穂料1000円)も行われるのでお見逃しなく。 しだれ梅と椿まつり

TEL/075-623-0846

住所/京都市伏見区中島鳥羽離宮町7

定休日/なし

アクセス/電車:地下鉄・近鉄竹田駅より徒歩15分

車:名神京都南ICより2分

駐車場/200台

「しだれ梅と椿まつり」の詳細はこちら

岩代大梅林【和歌山県みなべ町】

梅の産地、紀州みなべの梅林。

岩代大梅林

見渡す限りのピンクの絶景!

2017/2/4(土)~2/26(日)

会場/岩代大梅林

時間★9時~16時

料金★入園料 大人250円、こども100円

例年の見頃★2月上旬~2月下旬

キャッチコピーは「パンダのついでで、いいんです」。一面に広がる梅林が夕日に照らされる瞬間は絶景!期間中は、名物のすうぃーとぽてともちなどを販売する。 岩代大梅林(いわしろだいばいりん)

TEL/090-3614-8604(岩代大梅林観梅協会)

住所/和歌山県日高郡みなべ町西岩代

アクセス/電車:JR南部駅よりタクシーで20分

車:阪和道印南ICよりR42経由で25分

駐車場/200台(1回300円)

「岩代大梅林」の詳細はこちら

由志園 寒牡丹まつり【島根県・松江市】

松江の冬の風物詩。

由志園 寒牡丹まつり

雪の中で凛と咲く姿を眺めて

開催中~2017/2/28(火)

会場/由志園

時間★9時~17時

料金★入園料 大人800円、高校生400円、中学生 300円、小学生 200円

例年の見頃★11月下旬~2月下旬

春と冬に花を咲かせる二季咲きの牡丹が、「寒牡丹」として冬に咲く姿を観賞できる。雪に覆われた水墨画のように美しい日本庭園とのコントラストが魅力。 由志園 寒牡丹(ゆしえん かんぼたん)まつり

TEL/0852-76-2255

住所/松江市八束町波入1260-2

アクセス/電車:JR松江駅より松江境港直行バス乗車、由志園バス停より徒歩すぐ

車:松江だんだん道路西尾ICより12分

駐車場/300台

「由志園 寒牡丹まつり」の詳細はこちら

※この記事は2017年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【東海エリア】2017年の春おすすめデートスポット20選!
看板猫、バラ風呂、天蓋ベッド…女心をくすぐるオススメの宿11選【全国】
いちご狩りの時期は今!ジャム作りにBBQもできるいちご狩りドライブ【愛知】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。