ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ラップバトル、ACEの弟が2連勝を掛けて挑戦!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ラップバトル、ACEの弟が2連勝を掛けて挑戦!
J-WAVEで放送中の番組「WORD FREAK」(ナビゲーター:ACE・DOTAMA)。ラジオで即興ラップの対決“フリースタイルバトル”を行うこの番組。2月10日(金)のオンエアでは、前週のバトルで新チャンピオンになった「Luiz」さんが、チャレンジャーを迎えました。

現チャンピオンのLuizさんは、新宿生まれ・新宿育ちのブラジル人。「最近勢いに乗っている若手MC」で…実は、番組ナビゲーターの一人、ACEの実の弟でもあります。今の気持ちを聞かれ「ラップが楽しいんで、楽しみたいですね」と一言。

対する今回のチャレンジャーは、「K-真」さん。茨城県取手市出身の26歳。小学6年生でHIP HOPにハマったそう。先週までチャンピオンだった「ゆうま」さんが主催しているMCバトル練習会のメンバーなのだとか。バトル前に「絶景です! 僕も楽しみたいです!」と力強いコメントをしていました。

先攻K-真さん、後攻Luizさんで行われたラップバトル。さあどんな対決になったのでしょうか。

バトル終了後、ACEは「バチバチ! 楽しむって言ってたけどけっこうせめぎ合いでしたね!」と興奮気味。「お互いのパーソナルをえぐりまくりでしたね」とDOTAMAも感想を伝えていました。

ACEとDOTAMAの判定の結果、今回の勝者は…Luizさん!

Luizさん、見事2連勝です! K-真さんが「駅前で外国人さんに声かけられて英語しゃべれない」という裏話を暴露しても、Luizさんが怯まず「そのことも覚えてない お前を求めてない 見た目で判断 イカれてますな」と返したことをDOTAMAは評価。一方、K-真さんに対しても「暴露話だけで戦っているわけじゃなく、しっかりビートをキープしてスタンダードな韻をガンガン踏んでって相手と対話する」というバトルスタイルを讃え、「名勝負でした」と伝えるDOTAMAでした。

さらにDOTAMAは「この番組で何度も言っているんですけど、韻を踏めばいいってもんじゃないですけど、ちゃんと対話しながら韻を踏んでいって、最後の3ターン目でフロウの見せどころも作れるっていうところが紙一重ですね」と総括していました。

敗れてしまったK-真さんも「楽しかったです」と爽やかにコメント。次週のバトルも目が離せません!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「WORD FREAK」
放送日時:毎週金曜 25時−25時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc1/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。