体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

どっちも食べたい!大分で関さばorかぼすブリが食べられる名店6選

臼杵ふぐ 割烹みつご

誰もが憧れる大分の冬の旬の食材、「関さば」と「かぼすブリ」。

今回は、大分市と臼杵市で「関さば」「かぼすブリ」が1000円~2000円台で楽しめるお手軽ランチスポットをご紹介します!

見た目の圧倒感、食べ比べ、味変など、店ごとに趣向を凝らしたラインナップは必食もの。

冬場に美味しさが増す海鮮を食べに、おでかけしてみてくださいね♪

大分県大分市で「関さば」

大分市東部に位置する佐賀関港から半島の先端エリア・佐賀関は関さば、関あじなどで知られる。

1.こつこつ庵【大分県大分市】

昔懐かしい雰囲気の中で大分の味を!

こつこつ庵(写真左上から)酢でしめたさばを使ったキラスまめし/大分の郷土料理琉球丼

これがランチセット

こつこつ庵サバを使った2品のほか、小鉢1品、味噌汁、漬物

海鮮ランチdata

「関さば琉球丼セット 1800円」

刺身用関さば&秘伝のタレでワンランクアップの琉球丼。

通常は刺身として使う新鮮な部分を使うので歯ごたえが違う!郷土料理のキラスまめしもセットに

【提供】

●2月1日(水)~28日(火)※2月5日(日)営業、2月6日(月)休み

●11時30分~14時30分(LO14時)

●要予約(前日までに)

官公庁街にある郷土料理の店。昭和を感じさせる空間にほっとくつろぎながら、関さば、関あじ料理、とり天など地元の自慢料理が味わえる。九州の焼酎約300銘柄が揃う。こつこつ庵創業45年。昼時は会社員が多い

こつこつ庵

TEL/097-537-8888

住所/大分県大分市府内町3-8-19

営業時間/11時30分~14時30分(LO14時)、17時~22時30分(LO21時30分)

定休日/日、ただし2月5日(日)営業、2月6日(月)休み

アクセス/大分道大分ICより10分

駐車場/なし(近隣に有料駐車場あり)

「こつこつ庵」の詳細はこちら

2.活魚料理処 関の瀬【大分県大分市】

佐賀関を代表する活魚料理の店。

活魚料理処 関の瀬活魚料理処 関の瀬関ブランド食べくらべ。左から関ぶり、関さば、関あじ。オリジナル醤油で!

これがランチセット

活魚料理処 関の瀬刺身3種盛りのほか、酢もの、煮物、小鉢、茶碗蒸しなど全8品

海鮮ランチdata

「関もの三昧御膳 2800円」

関さば、関あじ、関ぶり、旬の3大ブランド味くらべ!

関さば、関あじ、関ぶりが同時に美味しく味わえるのは2月!歯ごたえや味わいを並べて楽しめる

【提供】

●2月1日(水)~27日(月)

●11時~15時(LO14時30分)、17時~21時30分(LO21時)

●1日の販売食数:20食

小志生木(こじゅうき)海岸沿いにあり、玄関脇の水槽には地魚が泳ぐ。関さば、関あじ御膳から、名物の姿寿司、地魚を使った定食まで幅広い。すべて職人さんの手作り。活魚料理処 関の瀬落ち着いた雰囲気の店内。全90席

活魚(いきうお)料理処 関の瀬

TEL/097-575-4141

住所/大分県大分市大字志生木2319-1

営業時間/11時~15時(LO14時30分)、17時~21時30分(LO21時)

定休日/火

アクセス/東九州道大分宮河内ICより30分

駐車場/30台

「活魚料理処 関の瀬」の詳細はこちら

道の駅にも登場!

3.道の駅 佐賀関【大分県大分市】

佐賀関名物を道の駅で気軽に!

道の駅 佐賀関(写真上から)関さばコロッケ/2011年に登場した関さばカレー/関さば丼のハーフ 道の駅 佐賀関クロメ汁付き。栄養豊富なクロメ汁。今が収穫時期
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。