ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

いちご狩りの時期は今!ジャム作りにBBQもできるいちご狩りドライブ【愛知】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
いちご狩りの時期は今!ジャム作りにBBQもできるいちご狩りドライブ【愛知】 ジャム作 り体験

この時期オススメのおでかけがいちご狩り♪

旬を迎えた苺は甘くてジューシー!

摘みたての味は格別です。

そんないちご狩りですが、じゃらんがオススメするのはさらに変わった体験ができるいちご狩り。

ここ、愛知・田原のいちご狩り農園では、なんとBBQができるほか、摘んだ苺でジャム作りもできるんです!

いちご狩りだけじゃ物足りない!という人のために、立ち寄り出来る菜の花畑や道の駅と一緒にご紹介!

今度の休みは田原へいちご狩りドライブへ出かけませんか?

たべりん王国

ジャム作りも楽しい!1 日遊べるいちご農園へ。

たべりん王国

練乳は無料。練乳チョコレート・練乳カラメルは各50円

章姫、紅ほっぺの2品種を栽培するいちご農園。

いちご摘み、ジャム作り、バーベキューが楽しめるほか、農産物、加工品も充実。

売店では飲物やおやつの販売もあって、至れり尽くせり。

スタッフも親切で気持ちよく過ごせます。

ハウス内の通路はシート張りだから汚れる心配なし。

トイレが清潔なのもポイント高し!

いちご狩り/~5月上旬、要予約※当日可

料金/小学生以上1600円、3~5歳1100円

※3/21以降料金変更あり

種類/章姫、紅ほっぺ

時間/60分食べ放題

練乳などの無料トッピングあり/ハウス内でのベビーカー利用可

高設栽培

ジャム作り体験に挑戦!

摘んだいちごでジャム作り。

一度覚えたら家でも簡単に作れるように!

自分で作ったジャムはますますおいしい♪

1.スタッフが作り方を伝授

作り方がよ~くわかる、レシピもあるから安心♪

2.いちごの下準備開始!

摘んだいちごはキレイに洗ってヘタを取ります

ジャム作り体験

3.いちごを切る

いちごの粒感を残したい場合は大きめに切ろう

4.砂糖を投入!

甘さを控えめにするなら砂糖の使用は少なめに

ジャム作 り体験

5.アクを取りながら煮つめる

アクを取る時は、いちごを一緒に取らないよう注意!

ジャム作 り体験

6.いちごジャムのできあがり♪

レモン汁を入れ、冷ましてパックへつめれば出来上がり♪

ランチにいかが?農園でバーベキュー♪

食材が必要な場合は3日前までに予約をすれば、BBQもできちゃいます。

いちご狩り+ジャム作り+BBQをセットして、1日ゆっくり過ごすのもあり!BBQ BBQの食材は牛肉、豚肉、ウインナー、季節の野菜など地元のパン屋さんの食パン 金曜日は地元のパン屋さんの食パンも入荷農園の手作りジャム 農園の手作りジャムはお土産に(450円)だんご(70円)、五平餅(150円)

だんご(70円)、五平餅(150円)もあり たべりん王国

TEL/0531-24-0133

住所/田原市大草町茶園12-7

営業時間/9時~16時

定休日/なし

料金/いちごジャム作り/1セット1000円(200g・約50分)、BBQ2時間/1名2500円(食材込み)※共に要予約・要確認

アクセス/東名豊川ICより1時間10分

駐車場/100台

「たべりん王国」の詳細はこちら

渥美半島菜の花まつり2017

一足早く春を呼ぶ菜の花の絨毯に感動!

伊良湖菜の花ガーデン メイン会場の「伊良湖菜の花ガーデン」。辺り一面を黄色に染める圧巻の花畑は必見「着ぐるみ」の貸し出し 毎年人気の「着ぐるみ」の貸し出し菜の花コロッケ

ほくほくした「菜の花コロッケ」も登場

渥美半島のあちこちに会場を設け、美しい菜の花が楽しめる花の祭典。

見ているだけで元気になりそうな黄色い菜の花畑。

メイン会場ではイベントや出店、遊び&撮影スポットもあり、賑やかに。

3/31まで開催されています。 渥美半島菜の花まつり2017

TEL/0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)

住所/田原市堀切町浜薮(メイン会場)、ほか半島各所

料金/入場無料

アクセス/東名音羽蒲郡ICより1時間30分

駐車場/メイン会場200台

「渥美半島菜の花まつり2017」の詳細はこちら

道の駅 伊良湖クリスタルポルト

海のターミナルで伊良湖土産を探そう!

焼大あさり

特産の大あさりを酒と醤油で焼き上げた「焼大あさり」

フェリーのりばも併設する、渥美半島の海の玄関口。

地元の特産品や「伊良湖のり」などのオリジナル品、農産物に加え、伊勢湾・三河湾一帯にある町の品々も広く販売。

ドライブ旅でのお土産選びに寄ってみて。 道の駅 伊良湖クリスタルポルト

TEL/0531-35-6631

住所/田原市伊良湖町宮下3000-65

営業時間/お土産コーナー8時30分~17時30分、岬亭9時30分~16時

定休日/なし

料金/焼大あさり450円

アクセス/東名豊川ICより1時間20分

駐車場/108台

「道の駅 伊良湖クリスタルポルト」の詳細はこちら

スイーツ&ジェラテリア バロック

新鮮な生乳で作ったジェラートでひと休み。

スイーツ&ジェラテリア バロックいちごみるく いちごの甘み、酸味が楽しめる「いちごみるく」渥美の森

自家製のキャラメルナッツを使った濃厚な「渥美の森」

自社牧場で育つ乳牛の新鮮な牛乳を使い、ジェラートを製造販売。

「いちごみるく」は、いちごの味が引き立つ人気商品で、この時期イチ押し!

かわいい店内でイートインもでき、ドライブ中のスイーツタイムもできちゃいます。 スイーツ&ジェラテリア バロック

TEL/0531-37-0053

住所/田原市高木町中畑下122-1

営業時間/10時~18時※季節で異なる

定休日/火(祝日の場合翌日)

料金/カップ・コーン/シングル330円、スモール300円、ほか

アクセス/東名豊川ICより1時間

駐車場/10台

「スイーツ&ジェラテリア バロック」の詳細はこちら

事前にチェック!HOW TO いちご狩り

予約&問い合わせでスムーズに

いちごの生育具合により、いちごが摘めない!現地で断られた!なんてことがないよう、事前に予約&出かける前に確認を。

深夜や早朝の電話連絡は避けて、常識的な時間帯で連絡をしましょう。。

快適ないちご狩りは服装から

ハウス内を20℃前後に保った農園が多いため、汗をかかず快適に過ごせるよう、脱ぎ着しやすい服装がベター。

また、服や靴は汚れが気にならない、動きやすいものをチョイスして。

マナーを守ってスマートに

摘んだいちごが食べられるのはハウス内のみ。

よって持ち出しは厳禁!お土産は売店で購入を。

また、いちごをもぎ取る時、苗や未生育のいちごを傷つけないように注意しよう。

農家の人が大事に育てたいちご。マナーを守って味わって。

おいしいいちごを食べるなら

いちごは暖かな春が旬と思われがちですが、寒さを感じる今こそまさに旬。

また、いちご狩りの時間帯は、野菜と同じく朝摘みがおすすめ。

栽培方法もチェックして、いちご博士になろう。

※天候や生育状況により、開催期間や休園日、受け入れ人数等に変動のある場合もありますので、事前にご確認の上、お出かけください。

※複数の品種を扱う農園は、品種選択のできない場合もあるため、予約時に農園へご確認ください。

※この記事は2017年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

赤福ぜんざいって知ってる?冬にオススメ!三重のあったかスイーツ
2017大河ドラマ「女城主・井伊直虎」の舞台!掛川&浜松の見どころは?【静岡】
この冬見たい!名古屋やセントレアの期間限定イルミ【愛知】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。