ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界一苛酷な競技?アイアンマンレースとは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
世界一苛酷な競技?アイアンマンレースとは

「これほどまでに苛酷なレースがあるとは…」思わずそう口に出してしまうほど、苛酷なレースがこの世にはあります。鍛え上げた鉄人のみが制覇できるというアイアンマンレースという競技、一体どんなものなのでしょうか?

では早速、気になるアイアンマンレースの内容を見ていきましょう!

 

アイアンマンレースとは?

アイアンマンレースは、トライアスロンだと認識されがちですが、実は違います。簡単に言えば、アイアンマンレースはトライアスロンをさらにハードコアにしたものです。トライアスロンには様々な種類があり、一般的に認識されているのは「オリンピック・ディスタンス」です。

 

アイアンマンレースは、トライアスロンのなかでも「アイアンマン・ディスタンス」と呼ばれるもので、「オリンピック・ディスタンス」よりもずーっと競技距離が長いのです。

 

競技の説明

アイアンマンレースでは、スイム、バイク、ランの全てのコースを自ら知り、そして規定のコースを通過する必要があります。もしコースを間違えた場合は、ミスが起こった地点まで戻らなければなりません。そうしなければ失格です。

アイアンマンレースのスイムは3.8km、バイクは180km、そしてなんとランは42.195kmです!

 

オリンピック・ディスタンスは、スイムが1.5km、バイクが40km、そしてランが10kmですから、大きな違いですよね。

まさに鉄人のみが立ち向かえるアイアンマンレース。その他にも細かいルールが様々ありますので、詳しくは自分が参加するアイアンマンレースのウェブサイトの競技規定をチェックしましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

富士山でスキーに挑戦!日本一の至福を味わったプロが教える万全の準備
サーフトリップにおすすめの海外旅行先7選
モロッコの「マラケシュマラソン」は驚きの連続!コース上にラクダが出現することも
NBAの試合中にスクリーン越しに観客とスタッフがダンスバトル!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。