ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

江古田大好き芸人による「江古田に行ったらこれを食え!」 〜ベスト3〜

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
江古田大好き芸人による「江古田に行ったらこれを食え!」 〜ベスト3〜

今回お話を伺ったのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ「夕暮れランプ」の後藤さん。江古田を愛している「江古田芸人」であるという後藤さんが教えてくれた、「江古田のこの店が美味い!ベスト3とは!?

0472-2

第3位「竹山」

熱々の石の鉄板の上で鶏肉をひきずって焼く「ひきずり焼き」っていうメニューが有名なお店です。他にもメニューに「すきやき」があるんですけど、すきやきって普通は溶いた卵をつけるじゃないですか?それをミキサーとかでウィーとやって、泡にするんですよ。メレンゲの状態で出てくるんで、それを付けて食べると、普通よりもしっとりと絡んで美味いんです。あとは、「大和しょうがの肉巻き揚げ」っていうのがあって、名前の通り、大和しょうがに肉を巻いて、衣つけて、それを揚げるんですけれども、塩にカレー粉が混ぜてあって、それをつけて食べるんです。むっちゃくちゃ合うんですよ。

 
いわゆる「隠しメニュー」もあって、これは期間限定とか、その日の店長の気分とか、仕入れによって出るか出ないかなんですけど、「チキン南蛮」が一番ですね。一回運良くチキン南蛮を出してもらえたんですけど、チキンのタルタルソースがあるじゃないですか?あれがピンク色なんですよ。野菜、人参とかそういうの混ぜてあって、タルタルソースがピンク色。「これ食えるのかなあ」って、見た目だけだとそうなるんですよ。一見するとグロいじゃないですか?ピンク色って。でも、めっちゃくちゃ美味かったですね。是非、食べてみてください。

第2位「キッチン男の晩ごはん」

これ、何がすごいのかと言ったら、ネパール人がやってるんですよ、この定食屋。ネパール人が日本の定食屋に感銘を受けて、「私たちも日本の定食を作りたい」ってことで始めたお店です。だから、日本人好み。安くて、コスパがいい。イメージとしては「すた丼」くらい。カレーもあるし、いろんな定食もあって、なにより、日本人に合ってる。でも、店員は全員ネパール人。ちょっと会話できないんですけれども、そこがまたイイんです。それで、昼は「キッチン女の昼ごはん」なんですよ。名前変わるんですよ。

第1位「鳥藤」

ちょっと地味な、頑固な親父がやってる焼き鳥屋さんなんですけれども、初めて後輩といった時に、すごく気になってしまったんですよ。外観が古臭いし、外に値段書いてないし、幾らか分かんないけど、「まあ、とりあえず入るか」って後輩の子と一緒に行ったんですけど、入った瞬間に「静かに開けて」って言われて………

ああ、もう、これは厳しいな」「怖いな」って思って、「これでまずかったらどうしてくれよう」と思ったんですけど、その時はその時ネタになるかなと思って、いざ座って、そうしたら「何飲むの?」って尋ねられて、僕はお酒弱いんですけれども、こういうお店はやっぱり酒飲まないといけないじゃないですか?だから、「焼酎で」って言って、もう一人の後輩も同じのって頼んだんですけど、あとのひとりがその後にバイトがあったので、「コーラ下さい」って言ったんですよ。そうしたら「コーラうちにねえから、外に自販機あるから買って来い」って………

 

え?」ってなって。「いや、ねえから、飲みてえなら自販機あるから買って来いよ」と。「ああ、これは厳しい人だな」と。それで、いざを鳥食ったんですけど、バリバリに美味かったですね。今まで食った焼き鳥の中で一番美味かったです。個人的には「皮」が好きでしたね。

皮って普通、皮をはがしたやつを串に刺してパリパリに焼くじゃないですか?でも、そこは。違うんですよ。その人の職人の技術なんですよ。周りの皮のみパリパリにして、中の鶏肉は柔らかいんですよ。皮が別になっている訳じゃなくて、肉の部分も串に刺さってるんですけど、皮をパリパリにする技術、そこだけをパリパリにする技術、中はちょっとレアな感じに。中はちょっとレアで、まわりはパリパリで、上にワサビが付いてて、それに塩かけて食べるみたいな。本当にお勧めで、迷わず1位にしました。

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。