ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ものぐさダイエッターの決定版!座っているだけで汗だく高負荷トレーニングガジェット「BionicGym」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
BionicGym - 2

笑えないくらい汗だくに。

「座っているだけで高負荷な運動ができればいいのに」というと、なんだか寝ぼけているみたいですし、「おとなしく空気椅子でもしていれば?」とか言われちゃいそうです。でも座っていても、寝ていても身体にトレーニング相当の負荷がかけられるって魅力的じゃないですか?

そんな、デスクワークをしたりソファに寝転がっていても高負荷のトレーニングができるガジェットが「BionicGym」です。

あまり、楽そうではなく、しかもかなり効果が強そうでビビっています。

・WORK&TRAINING

BionicGym - 1

BionicGymは、太ももに巻くタイプのトレーニングガジェット。

ブルブル振動させることで、身体に負荷を与えます。その様子は動画を見てほしいのですが、被験者(?)がとても苦しそうなんですよね・・・。

最初はスーツのジャケットを着ていたのですが、いつのまにかジャケットを脱ぎ、シャツ姿でデスクワークをしています。とても暑そう&息もあがり、仕事どころではない感じに。

・・・これガチなやつだ。

BionicGym - 3

それもそのはず、最終的に心拍数は約180BPMほど上昇しています。

ただツラいだけじゃん!と、心配になりますが、大丈夫。BionicGymには、事前にプログラムに組まれた運動セッションが含まれているので、制限されたレベルの強度で運動ができるとのこと。強度が強くなったり、インターバル時間を取ったりと、実際のトレーナーがついているかのようです。

また、ソファに座ったままマラソンと同様の運動は出来ますが、そのためにはリアルでも、マラソンをするための体づくり・体力作りの貯めのトレーニングが必要です。よく考えたら当たり前ですが、それほどリアルなトレーニングガジェットってことなんですね。

・TV見ながら低い運動レベルでトレーニングできる

BionicGym - 4

ほとんどのユーザーは低い運動レベルでトレーニングでOKとのこと。このようにテレビ見ながら、楽に消費カロリーを稼げるんですよ。まぁ、ポップコーン食べながらはあんまり良くないかもですけどねぇ。

汗だく動画は「その気になれば高負荷の運動もできる」との証明のためなんですね。もう、驚いたじゃないか。

2,100%を超える大成功

BionicGymは、クラウドファンディングINDIEGOGOで出資を募っていて、執筆現在2,100%を超える資金が集まり商品化が決まっています。

価格は349$(約3万9,000円)で買えます。なかなかガチなお値段なので、効果も期待できるか・・・!

商品が届くのは2017年の11月。今年の夏はこれまで通り自力で絞るしかなさそうです。

BionicGym: PROVEN cardio-training breakthrough! | Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。