ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

話題の最新プロジェクションマッピングも!九州の灯りイベント3選【2017】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
話題の最新プロジェクションマッピングも!九州の灯りイベント3選【2017】 山鹿灯籠浪漫百華百彩

冬のおでかけと言えば、外せないのが「灯りイベント」。

今回は、九州の灯りイベントの中でも温泉地で開催されるものにスポットをあててご紹介しちゃいます♪

和傘や竹を使ったオブジェや灯ろう、最新のプロジェクションマッピングまで、楽しみ方はいろいろ。

温泉だけじゃ物足りない!というあなたにもピッタリ。冬を彩る灯りの中、夜のお散歩を楽しんでみませんか?

1.第15回 山鹿灯籠浪漫・百華百彩【熊本県山鹿市】

山鹿の町を彩る幻想的な灯りの祭典。

第15回 山鹿灯籠浪漫・百華百彩

期間中20時30分より、八千代座で山鹿太鼓と灯籠踊りの共演が開催される

開催期間/2月3日(金)、4日(土)、10日(金)、11日(土・祝)、17日(金)、18日(土)、24日(金)、25日(土)雨天決行 ※竹あかりは中止の可能性あり

和傘の一大産地であった山鹿。その古き良き豊前街道の街並を、特産の和傘や竹を使ったオブジェが幻想的に彩る。明治時代から続く芝居小屋「八千代座」で行われる、伝統芸能イベントは必見だ。 第15回 山鹿灯籠浪漫・百華百彩(やまがとうろうろまん・ひゃっかひゃくさい)

問合せ/山鹿灯籠浪漫・百華百彩実行委員会

TEL/0968-43-2952

住所/熊本県山鹿市山鹿豊前街道周辺、八千代座、さくら湯ほか

営業時間/19時~22時

料金/山鹿風情物語の入場料1000円(500円分買物券付き)

アクセス/九州道菊水ICより15分

駐車場/200台(豊前街道駐車場利用)

「第15回 山鹿灯籠浪漫・百華百彩」の詳細はこちら

2.WAのあかり 2017【熊本県熊本市】

熊本の名所と優しい光が競演。

WAのあかり 2017

和と現代アートを融合した、他では見ることができない灯りオブジェも登場

開催期間/開催中~2月28日(火) 雨天決行

熊本市を代表する水前寺エリア、植木温泉エリアを、光のオブジェや灯ろう、ライトアップの柔らかな光で彩る1カ月。イベント期間中は音楽ライブなどの楽しいイベントも開催され、見どころ盛りだくさん! WAのあかり 2017

問合せ/熊本市観光政策課

TEL/096-328-2393

住所/熊本県熊本市中央区水前寺成趣園及び参道周辺、北区植木町

営業時間/17時30分~21時 ※水前寺成趣園は毎週土のみ夜間開園

料金/入場無料(一部有料施設あり)

アクセス/九州道熊本ICより20分、植木ICより10分

駐車場/施設により異なる

「WAのあかり 2017」の詳細はこちら

3.夜の海地獄【大分県別府市】

湯煙に浮かぶ地獄の世界に陶酔。

夜の海地獄

約15分の上映を1日4回開催。雨天時の開催については特設サイトを確認

開催期間/3月18日(土)~20日(月・祝)雨天中止

「海地獄」で行われる、大人気の夜イベント。湯煙プロジェクションと長屋門マッピングがおりなす、幻想的な光景は感動必至!大きな効果音と音楽をバックに浮かび上がる鬼や龍の姿は迫力満点だ。 夜の海地獄

問合せ/国指定名勝 海地獄

TEL/0977-66-0121

住所/大分県別府市鉄輪559-1

営業時間/19時~22時(19時20分~20時、20時~20時40分、20時40分~21時20分、21時20分~22時の1日4回上映)

料金/大人600円、高校生~小学生400円、幼児無料 ※昼のチケット持参の方、再入場は300円

アクセス/大分道別府ICより5分

駐車場/220台

「夜の海地獄」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

赤福ぜんざいって知ってる?冬にオススメ!三重のあったかスイーツ
一度は食べたい!お得に絶品”ふく”ランチが食べられる店5選【福岡・山口】
2017大河ドラマ「女城主・井伊直虎」の舞台!掛川&浜松の見どころは?【静岡】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。