ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

冬の鍋に入れてほしい、風邪予防に効く身近な緑の野菜3選!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

冬の鍋に入れてほしい、風邪予防の身近にある緑の野菜
空気が乾燥して、風邪をひきやすい季節ですよね。鼻や喉も乾燥して、風邪をひきそう、というときもあると思います。そういうときに、食べて欲しいのがお鍋。その中に風邪予防効果のある野菜を入れて食べて下さい。今日は、ぜひ冬の鍋に入れてほしい、風邪予防になる身近にある野菜をご紹介したいと思います。

1、セリ

もともと野草だったセリ。セリには、痰(たん)を軽くしたり、解熱に作用すると言われています。

セリに含まれるビタミンAは粘膜を正常に保つ働きがあります。それにより、細菌がウィルスを侵入しにくくします。また、ビタミンCにより免疫力がアップし、風邪をひきにくくしてくれます。ぜひお鍋にプラスしたい野菜です。

セリ

2、パクチー

今、ブームになっているパクチー。美味しいだけでなく、風邪の予防効果も期待できる野菜だったのです。

中国では、香菜(しゃんさい)、タイではパクチー、チャイニーズパセリともコリアンダーとも呼ばれる野菜です。薬草としても扱われ、去痰(きょたん)作用や食欲増進効果があると言われています。エスニック系のお鍋にすると、山盛りを美味しくいただけますね。

パクチー

3、あしたば

あしたばと聞くと、伊豆七島を思い出される方もいらっしゃると思います。香りのある野菜です。薬草効果は、疲労回復。疲れていると風邪をひきやすくなりますよね。

あしたばには、免疫力をアップするビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを含有。ビタミンAにより、喉、鼻などの粘膜を正常に保つことで、ウィルスなどを侵入しにくい体にしてくれます。これから旬を迎えるあしたば。この野菜もお鍋に入れたい野菜の一つです。

あしたば

さいごに

乾燥させてから煎じて飲むことで、薬草としての効果があると期待されている野菜です。風邪をひきそうなときや風邪のひきはじめには、熱々のお鍋で、山盛りこれらの野菜を食べることで、風邪をひきにくい体になる効果が期待できます。それでも風邪を引いてしまったら、きちんと病院に行ってくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

朝の1分で代謝を高める「背伸びストレッチ」で、猫背や太りやすい体質改善!
難しいテクニック不要!気になるカレを振り向かせる、最も効果的な方法
ギュッと引き締めてメリハリくびれに!脇腹クランチエクササイズ
私って、遊びなの?白黒ハッキリつけない男の本音とは
結婚願望の強い男性が求める「理想の女性」の特徴3つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。