ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

赤福ぜんざいって知ってる?冬にオススメ!三重のあったかスイーツ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
赤福ぜんざいって知ってる?冬にオススメ!三重のあったかスイーツ 赤福ぜんざい

冬の寒い日。外に出るのは億劫ですが、出かけたい!

そんな方にオススメな、ぬくぬくカフェのオススメあったかスイーツをまとめました。

焼きたてホカホカ、とろ~りアツアツ…、寒い冬だからこそ食べたいあったかスイーツが大集合♪

今回ご紹介するエリアは三重県。

今年は全国菓子博覧会が三重で開催されることもあって、町もスイーツモード!

実は赤福に「ぜんざい」があるという話は知らない人も多いんだとか。

冬季限定で丁寧に炊き上げた小豆がたっぷり入った三重の名物のひとつなんです。

赤福以外にもフォンダンショコラやスフレフロマージュなど、絶品スイーツのお店をご紹介。

週末は素敵なカフェと美味しいスイーツでまったり過ごしてみませんか?

ANNIVERSARY TERRACE K【松阪】

窯から出してすぐさま席へ!フワッ&シュワ~の新食感。

175℃の一瞬スフレフロマージュを3種のソースで

175℃の一瞬スフレフロマージュを3種のソースで

1296円 販売期間*通年

焼きの温度と時間、メレンゲや卵黄の量を調整し半年かけて考案。

厚さ10㎝とボリュームがあるが、口のなかでとろけてなくなるのでペロリといけます。

マンゴーなどのソースとも相性◎。

<限定スイーツも!>苺のミルフィーユ 864円

ザクザクとした硬めのパイにカスタードやイチゴがゴロゴロ。

プレートの内容は季節によって替わります。

苺のミルフィーユ

2016年7月、パティスリーの隣にカフェをオープンしたANNIVERSARY TERRACE K。

作りたてのおいしさを知ってほしいとカフェ限定のスフレなどを提供しています。

売り切れ必至ゆえ午前中に来店を。ANNIVERSARY TERRACE K

白を基調とした店内。地元マダムにも人気ANNIVERSARY TERRACE K

写真向かって右手がショップ、左手がカフェ

<ここも寄ってみて>

松阪農業公園ベルファーム…車で10分

和牛のオーダーバイキングレストランや農産物直売所など、お楽しみ満載! ANNIVERSARY TERRACE K(アニバーサリー テラス ケイ)

TEL/0598-21-3987

住所/松阪市川井町834-5

営業時間/10時30分~18時30分(LO18時)※日・祝は~17時30分(LO17時)

定休日/火、月2回月

アクセス/伊勢道松阪ICより15分

駐車場/30台

「ANNIVERSARY TERRACE K」の詳細はこちら

赤福本店【伊勢】

ていねいに炊き上げた雑味のない小豆がたっぷり♪

赤福ぜんざい

[期間限定]赤福ぜんざい

520円 販売期間*~4月上旬

粒や風味を損なわないよう、時間をかけてていねいに炊き上げた大粒の北海道産大納言小豆がたっぷり。

ぜんざい用に作った角餅は注文ごとに焼いているのでこんがり香ばしいです。

<定番も!>赤福盆 210円

やわらかな餅に上品な甘さのこし餡をのせた伊勢の名物。

作りたてを番茶と一緒に味わいたいですね。

赤福盆

赤福は伊勢神宮・内宮の門前町「おはらい町」で300年以上のれんを守る老舗。

伊勢土産として全国的にも有名な赤福餅の作りたてが食べられます。

冬期限定の赤福ぜんざいは本店向かいの店舗で販売します。赤福本店

赤福餅やぜんざいに付く番茶の湯を竈で沸かしている赤福本店

伊勢ならではの切妻屋根が特徴

<ここも寄ってみて>

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス…車で20分

セイウチやアザラシ、アシカといった海獣のショーが間近で楽しめる水族館 赤福本店

TEL/0596-22-7000

住所/伊勢市宇治中之切町26

営業時間/5時~17時(ぜんざいは9時~)

定休日/なし

アクセス/伊勢道伊勢ICより5分

駐車場/なし

「赤福本店」の詳細はこちら

Queens Soup Cafe【桑名】

2種の焼きスイーツがコラボ!鉄板で最後まであったか。

フォンダンショコラ フレンチトースト

フォンダンショコラ フレンチトースト

700円 販売期間*通年

地元の人気ベーカリーが作る特注のショコラデニッシュがポイント。

空気を含ませたフワッとやわらかなデニッシュに卵液をつけてこんがりと焼きます。

中からはミルクチョコが溢れ出します!

<こちらもオススメ!>オマール海老の和ビスク(スープセットA)1150円

人気No.1スープ。トマトやエビ、ホワイトスープなど、数種類のベースをあわせて作られています。

オマール海老の和ビスク(スープセットA)

Queens Soup Cafeは内装のデザインにこだわったニューヨークスタイルカフェ。

ポタージュやシチューなど全8種類のスープはすべて手作り。

モッツァレラやトマトクリームなどのスープパスタも好評です。Queens Soup Cafe

マンハッタンのカフェをイメージQueens Soup Cafe

フレンチプレスで淹れるコーヒー500円も好評のカフェ

<ここも寄ってみて>

なばなの里…車で10分

世界各国の花が咲く植物園。5/7までイルミネーションを開催中! Queens Soup Cafe(クイーンズ スープ カフェ)

TEL/0594-27-6477

住所/桑名市大央町37 エンブレム大勢1階

営業時間/8時30分~LO17時

定休日/なし

アクセス/東名阪道桑名ICより10分

駐車場/5台

「Queens Soup Cafe」の詳細はこちら

※この記事は2017年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

2017大河ドラマ「女城主・井伊直虎」の舞台!掛川&浜松の見どころは?【静岡】
この冬見たい!名古屋やセントレアの期間限定イルミ【愛知】
ライトアップにかまくらも!デートにオススメの冬灯りスポット7選【岐阜】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。