体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

九州の山奥で見つけた桃源郷! エネルギッシュな80歳店主が切り盛りする「地鶏ファーム」【熊本】

f:id:Meshi2_Writer:20161128145740j:plain

九州・熊本の山村に、超破格の地鶏料理店が存在するーーー。

そんな噂を耳にしたのは、熊本出身の友人から。なんでも「山江村」といういかにも秘境を思わせるネーミングの土地にあり、たどり着くのが相当困難だそうです。

しかし、遠かろううまかろう。「行程が難儀なほど、そこで味わう料理は格別なはず」という昔からの思い込みには勝てず、『メシ通』で取材に行ってみることにしました。

地図だけでは辿り着けないお店

まず、気になる山江村の情報ですが、熊本県南部の人口3,600人ほどの小さな村。自然に恵まれた土地で、うなぎやラフティングで有名な人吉市の隣にあります。

f:id:Meshi2_Writer:20161128144941j:plain f:id:Meshi2_Writer:20161128144917j:plain

熊本市内から鹿児島方面へと車で向かうこと1時間半、山江村に到着。

お店は「地鶏ファーム 自然の里」という名前だそうで、グーグルマップに入力してみたところ、……ちゃんと出ました!

「なんだ、案外迷わずに行けそうだな」と思っていたのですが……

んん!?

よく見ると、途中で道が途切れています!

果たして無事にたどり着くのか?

とりあえず、山江村役場から進んでいきます。

すると途中の十字路でこんな看板が!

f:id:Meshi2_IB:20161206092525j:plain

でも……あれ?

よく見るとグーグルマップとは違う道を指しているのです。うーん。

やたら指示看板が誘導してくる

悩んだ挙句、グーグルマップでは途中で道が途切れていることもあり、看板の方を信じることに。

ススキが生い茂り、田畑が広がるのどかな景色が続きます。

f:id:Meshi2_Writer:20161128145039j:plain

もしかして間違えていたのではないか?

やっぱり分かれ道でグーグルマップの方を選ぶべきではなかったのか?

そんな思いが脳裏をよぎります。

5分ほどさらに進むと、再び看板が。

f:id:Meshi2_Writer:20161128145106j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。