ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

秦 基博、横浜スタジアム公演はアコースティックライブを含む豪華2本立てプログラム

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

秦 基博が5月4日(木・祝)に横浜スタジアムにて開催する初のスタジアム単独公演『LIVE AT YOKOHAMA STADIUM』。そのライブの構成と参加ミュージシャンが発表になった。
秦 基博 (okmusic UP's)
第一部は【All Stars Pieces】と題し、2016年の『青の光景』ツアーから数多のライブを共にしてきたバンドメンバー(key:皆川真人、Gt:弓木英梨乃、Ba:鈴木正人、Dr:あらきゆうこ)と、アリーナツアー『All The Pieces』でさらなる彩りを添えた弦楽八重奏(佐藤帆乃佳ストリングス)揃っての豪華編成で贈るステージ。そして第二部は、2008年の初演以来シリーズ展開され人気を博してきたアコースティックライブ【GREEN MIND】 が繰り広げられる。

10周年記念ライブの有終の美を飾る横浜スタジアムは、秦が少年野球時代に大会の開会式に参加したり、高校の野球部の応援に訪れたりと、たくさんの思い出がある特別な場所である。ライブ会場としては過去最大規模であり、聖地とも呼べるハマスタで、自身の持てるパフォーマンスをあますことなく披露するために用意される2部構成のスペシャルなプログラム。「動」と「静」、「昼」と「夜」の対照的なステージングで、一日限りの至高の音楽体験が味わえることだろう。

そしてもうひとつ、ライブに関して新たなニュースが発表された。横浜スタジアムライブを1ヶ月後に控える4月5日(水)に熊本で『FMK×秦 基博 presents MUSIC goes on.』の開催が決定! 2016年3月3日にFM熊本の30周年アニバーサリーイベントが開かれた同会場 Be.9V1に、1年ぶりに歌を届けに帰熊する。前回は地元の人気DJ・かなぶんや進行のもと、シークレットゲストにKANの登場やくまモンの飛び入りなどもあり、熊本を熱く沸かせた。現在、熊本市内のコンサートホールの復旧が待たれるなか、再び秦とFM熊本がタッグを組んで実施する一夜限りのライブハウスイベント。チケットのWEB先行受付は2月9日(金)正午からキョードー西日本のHPにて実施。追加出演アーティストやチケットの一般発売など、詳細は後日FM熊本の番組やHPで発表になる。

『HATA MOTOHIRO 10th Anniversary LIVE AT YOKOHAMA STADIUM』
5月4日(木・祝) 横浜スタジアム

時間:開場15:00 / 開演 17:00 / 終演 20:30予定

※終演時間は変更になる場合があります

※注意事項

・雨天決行/荒天中止

・途中、休憩時間を設ける予定です。

・ライブ収録を予定しております。客席内が映り込む場合がありますので予めご了承ください。

・終演後は安全の為、規制退場とさせていただく予定です。

 退場にお時間がかかることがありますので、お帰りの交通機関の時間など事前にご確認の上、ご来場ください。

・未就学児のご入場は、同行の保護者 の方の座席の範囲内で、周りのお客様のご迷惑にならないようにご覧いただくことを大前提とさせていただきます。

・親子席の入場条件・注意事項等詳細につきましてはオフィシャルホームページにてご確認ください。

『FMK×秦 基博 presents MUSIC goes on. supported by セルモグループ』
4月5日(水)  熊本B.9 V1

時間:開場18:00 / 開 演 18:30

出演:秦 基博 and more…

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。