ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

スシローの義理チョコパフェ「ブラックサンダーパフェ」を食べてきた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
スシローの義理チョコパフェ「ブラックサンダーパフェ」を食べてきた

2月8日から全国チェーンの回転寿司屋・スシローにて「どれもこれもスシローのお墨付き!」と銘打たれた“黒うま祭”が期間限定で開催されています。

【関連:スシローのシャリ乗せ『鯖系カレーつけ麺』食べてみた これは……アレと一緒に注文すべき!】

黒い食材や黒を連想させる食材名のものをそれぞれのお寿司などに取り入れたメニュー全8品が対象ですが、その中で一際異彩を放っていたのがブラックサンダーとのコラボ商品である「ブラックサンダーパフェ」(280円+税)。パフェの上にブラックサンダーを乗せただけじゃ!? と言われているものの、バレンタインも近いので早速食べて来ました!

■実際見ると意外と豪華に見えた

パフェやラーメン、うどんなどお寿司以外のメニューも豊富で、サイドメニューだからと言って決して力を抜くことがないスシロー。最早、何屋なのかわからない……という声もありますが、そのお手軽な価格帯とは思えない美味しさに多くのファンがいるのも事実です。定番メニューには2種類のパフェがありますが、イベントの度にアレンジされたパフェがメニューに並びます。

今回期間限定で販売されている「ブラックサンダーパフェ」はチョコソースやスポンジの上に、たっぷりのクリーム、チョコアイス、イチゴアイス、フローズンイチゴなどが贅沢に乗せられたもの。そして、その頂点にはドーンとブラックサンダーが……! さすが、存在感です。

チョコとイチゴの相性は抜群ですが、サクサクとしたブラックサンダーとの相性も言うまでもなくバッチリ。最初にブラックサンダーを手に取り、上にアイスやクリームを乗せていただくと……お寿司で満たされたお腹に、さらなる満足が訪れたのでした。

■どう見ても義理チョコ

しかし、美味しさとは裏腹にSNSのあちこちでは「どう見ても義理チョコ」と言われている悲劇の存在なんです。スシローの公式Twitterでも「どう見ても義理ですよね」と言われてしまっており、バレンタインでは本命の彼ではなく義理の男友達にサクッと注文してあげると喜ばれるかもしれませんね。

(大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

インパクト大「便器プリン」にバレンタインVer.
お家でカフェ気分!ちょっとの工夫でできちゃう分厚いパンケーキ
手抜きレシピ!生クリームなしでつくれちゃう簡単濃厚パスタに7万いいね!

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。