ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Chrome 56でWebVRが利用可能に、Daydream VRヘッドセットも対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google は 2 月 9 日、Chrome ブラウザの最新版「Chrome 56」に WEB サイト上で VR コンテンツを視聴できる WebVR を導入したことを正式に発表しました。Google によると、WebVR は Daydream View をサポートしており、Google Pixel などの Daydream スマートフォンと Daydream View の組み合わせによって、完全に没入型の VR 体験ができるとのことです。WebVR の VR コンテンツは Chrome 56 を搭載している場合に、デスクトップ PC やスマートフォン単体、Cardboard ベースの VR ヘッドセットでも視聴可能です。その場合はタッチやマウスを使って視点を切り替えることになります。Google は WebVR への正式対応の発表のほかに、Bear 71、Matterport VR、Within、Sketchfab VR、、PlayCanvas など、WebVR に対応した VR コンテンツを配信しているサイトも紹介しています。Source : Google

■関連記事
Android用「Googleマップ」v9.46のベータ版が公開、クチコミ共有やトップページでのレイヤ変更、新しい通知項目が追加
「dポイント」が東急ハンズで利用可能に
Xperia Z5など、Android 7.0アップデートが再開された後でもVulkan APIとマニュアルシャッタースピード・フォーカス機能は非サポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。