ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

e☆イヤホン 1000円台から展開するハイコスパ・イヤホンシリーズ第2弾にかわいい&おしゃれモデルが登場。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
e☆イヤホン 1000円台から展開するハイコスパ・イヤホンシリーズ第2弾にかわいい&おしゃれモデルが登場。

 イヤホン・ヘッドホン専門店のe☆イヤホンから、国内独占先行販売コラボ企画として、日本初上陸モデルとなる「DZAT(デザート)」ブランド「DR-05」、「DR-10」、「DR-20」を発売した。

 中国の深センを拠点に「妥協しない個性」というフィロソフィーのもとブランドを構築しているDZAT(デザート)ブランドは、1月にもハイコスパ・イヤホンシリーズ第1弾としてプレミアムウッド調ハイコスパ・イヤホン「DF-10」を発売している。

 今回発売された各モデルの概要は下記の通り。

◎「DR-05」
1,780円(tax in)
14mmダイナミックドライバを搭載したインナーイヤー型イヤホン。シンプルでポップなデザイン
ながら、装着感や音のバランスも細かい調整を行い長時間のリスニングでも疲れにくいモデル。カラーはブルー、ピンク、グレーの3色を揃えている。

◎「DR-10」
2,680円(tax in)
8mmダイナミックドライバを搭載したカナル型イヤホン。「自由に好みの音の選択ができる」をコンセプトに、特許取得の調音機能を搭載。B(Bass)、M(Mid)、H(High)と3段階の音質調整が可能となっている。筐体はアルミニウムハウジングで、軽く、快適なリスニング環境を整えているほか、絡みにくいフラット・ケーブルを採用している。

◎「DR-20」
2,230円(tax in)
8mmダイナミックドライバを搭載したカナル型イヤホン。アルミ合金と金属パーツ、樹脂パーツを融合したモダンでスタイリッシュなデザイン。正確な定位感と高水準なオリジナル音源再生で、様々なジャンルの楽曲にもマッチするバランスのとれたモデルとなっている。

販売店舗:e☆イヤホン Web店舗、梅田 EST店、大阪日本橋店 本店/本社、
東京秋葉原店、SHIBUYA TSUTAYA店、名古屋大須店

関連記事リンク(外部サイト)

デノン(DENON)、フィット感と耐久性、音質を全面改良したワイヤレス・スポーツヘッドホンを発売
e☆イヤホン×SOUL 日本初上陸の2モデルが国内先行独占発売
ハイレゾプレーヤー”OPUSシリーズ”の最上位モデル「OPUS #2」がe☆イヤホンより国内先行独占発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。