ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【台北最新レポ】台北のおすすめ低山ハイキング「劍潭山」に登ってみた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

DSC_1070
日本では、気軽にできる「低山ハイキング」がブーム。もし海外に行って興味があるなら、台北市内の「劍潭山」(標高153m)がおすすめと聞き、ひとまず登ってみました。
最寄り駅は、台北駅も経由するMTR淡水線の劍潭駅。徒歩10分ほどの場所に、劍潭山へのなかなか立派な登山口の山門があります。地図やホームページによると、劍潭山の登山道はいくつかあるようで、いずれも「劍潭山親山步道」という名称がついています。台北の老舗ホテルとして有名な「圓山大飯店」近くにも別の登山道があります。
目的地は、台北市内が一望できるという展望台。とにかくひたすら上へ登っていきます。階段状に整備されているのでスニーカーでも登ることができますが、途中で雑草が伸びているところもけっこうあって、トレッキングシューズを履いてきて正解でした。途中、寺院や野外カラオケなどの施設を見かけました。
木のデッキの階段が出てくれば、もうすぐ。5分程度で、デッキの展望台に着きました。ここまでの所要時間、途中で少し迷ったので40分ほどでした。
展望台からの眺めは素晴らしく、眼下に基隆河をはさみ、台北松山空港、そして台北市内の街並みが広がっていました。有名な「台北101」もよく見えました。天気が良いととても遠くまで見渡せそうでしたが、生憎の曇り空と霧がかかってしまっていてちょっと残念。ここからの夜景もかなりきれいだと思いつつ、さすがに夜の山道はマズいと思い、日が暮れかけたところで下山しました。人によっては下りのほうが足に来るかもしれません。
もし、劍潭山に行くなら、虫除けスプレーや虫刺されの薬などが必須です。虫、すごく多かったのでくれぐれもご注意を。
DSC_1064
DSC_1062
劍潭山親山步道 – 臺北市親山步道主題網http://www.hiking.taipei/ct.asp?xItem=37197847&ctNode=56585&mp=106051
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【台北最新レポ】台湾人に大人気! おしゃれな海鮮市場「上引水産」
雪上の乗馬体験にジャージー牛乳のチーズフォンデュも!冬の蒜山高原の楽しみ方
日本一低い山「天保山(4.5m)」には、山岳救助隊がいる

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。