ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

食べられる炭を使った真っ黒なラーメンとギョーザ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2月9日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後16時50分~)では、電車で気軽に行ける冬の絶景秘境を特集したコーナーで、リポーターの宮脇理恵子さんと秘境ハンターの高田京子さんが「千歳屋」(群馬県甘楽郡南牧村)を訪れた。

こちらは下仁田駅からバスで約20分の磐戸橋で下車し、そこから歩いて約2分の所にあるお食事処。評判の名物グルメを求めて県外からもお客さんがやって来るという人気のお店だ。

番組では、お店の名物グルメとして「炭塩らーめん」を紹介。見た目は普通のラーメンだが、具材の下に隠れているのは何と真っ黒な麺。その正体は森林豊かな南牧村が村おこしの一環として開発した食べられる炭「微粉炭」。微粉炭を練り込んだ真っ黒な麺を茹でたら、相性抜群の特製の塩ダレスープと合わせ、チャーシュー、煮玉子、白髪葱をトッピングすれば完成。

宮脇理恵子さんは真っ黒な麺を箸で持ち上げ、「見てほら。わぉ。これすごいよ。何!?」と驚きながらも麺をすすると、「うーん!美味しい!炭の味は全くなく、縮れているので麺を食べるとスープも一緒に絡まってくる!」と絶賛した。

続いて、微粉炭を練り込んだモチモチの黒い皮で包んだ「炭ギョーザ」を紹介。大きさは通常の倍で、ボリューム満点の一品だ。宮脇理恵子さんは「肉汁たっぷり!ショウガとかニンニクも野菜がシャキシャキ残っていて、薬味が良い!」「これが食べたいためにここに来るのは分かる気がする」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:千歳屋飲食店 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:下仁田・上野村・神流町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:下仁田・上野村・神流町×ラーメン・つけ麺のお店一覧
皮はサクサクパリっと、中はジューシーなフライドチキン
食べられる炭を使った真っ黒なラーメンとギョーザ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。