ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

歌うま声優・Machico 「ドキドキしちゃう!」ちょっぴり早いバレンタイン!! 『TOMORROW』リリイベで『このすば!』OPメドレー披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
歌うま声優・Machico 「ドキドキしちゃう!」ちょっぴり早いバレンタイン!! 『TOMORROW』リリイベで『このすば!』OPメドレー披露

 “歌うま声優”として話題のMachicoが、2月5日 とらのあな秋葉原店Cにてシングル『TOMORROW』の発売記念イベントを開催した。

Machico イベント写真

 「TOMORROW」は、2017年1月から放送開始となったTVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』のOPテーマ。Billboard JAPAN.comのインタビュー(http://www.billboard-japan.com/special/detail/1827)でも「イントロからゴリゴリなROCKチューンになっていて、とても豪華な演奏陣の皆さんとご一緒させていただきました」とMachico本人が語っているが、昼海幹音(g)、日向秀和(b)、そうる透(dr)がレコーディングに参加し、彼女の爽やかで明るい歌声を後押しする演奏も気持ちの良い一曲となっている。なお、Machicoは2016年放送の同アニメ第1期OPテーマ「fantastic dreamer」に続き、本楽曲で2期連続の『このすば!』OP主題歌担当となっている。

 イベント当日、「今日はようこそ~!!」とMachicoは陽気に登場。イベントは「トゥモ」「ロー!」の掛け声とともに質疑応答コーナーからスタート。「よく見る映画は?」……『不思議の国のアリス』『アラジン』『ダンボ』などディズニー好きの彼女らしい作品をあげ、“見たい映画”として地元・呉が舞台となっている映画『この世界の片隅に』をあげていた。また「『このすば!』の中で好きなキャラクターは?」……第1期の登場シーンから心惹かれたという“ダクネス”。「TOMORROWのMV撮影で難しかったところは?」……ハウススタジオが広くはなかったので、限られた空間で走るのが難しかった。「ゲン担ぎにすることは?」……普段より潤いのいい“パック”。でも特別なイベント後に大好きな“ラーメン”をご褒美に食べるのも好き。など、笑いも交えつつファンからの質問へ丁寧に答えていた。

 そしてミニライブコーナーでは、(前回の)ワンマンライブぶり、2017年初の「fantastic dreamer」を生歌披露。いまや2016年のアニソンを代表する一曲と言っても過言ではないだろうこの曲には、ファンも大喜びで合いの手を挟み、白熱するステージとなる。続いて「TOMORROW」も歌唱し、『このすば!』OP主題歌メドレーで届けられた今回のミニライブは、「熱くなっちゃいました!」と本人も大満足のステージとなった。イベント最後には「チョコのお渡し会」も実施され、「ドキドキしちゃう!」といいつつも、笑顔でファンとの交流を楽しんだMachico。「今年5周年迎えるんですけど、大好きな歌を歌うことができて、それを皆さんが聴いてくださって、ホントに幸せです」としみじみ語りイベント締めくくった。

 「まずは体力をつける!」を課題として基礎中の基礎から音楽活動に取り組んでいる彼女。この後も、リリースイベントや『このすば!』イベント出演などが続くが、来る5月にはアルバムのリリースも控えているという。仲良しの事務所同期の中でも“大好きな音楽だけは誰にも負けたくない”という熱い心内も見せるMachicoの音楽活動に、今後も目が離せない。

撮影:杉岡祐樹
取材協力:とらのあな秋葉原店C

◎リリース情報
シングル『TOMORROW』
2017/2/1 RELEASE
<DVD付き限定盤>
COZC-1285/6 1,800円(tax out)
<通常盤>
COCC-17249 1,300円(tax out)
※TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』OPテーマ曲

http://columbia.jp/machico/

◎アニメ情報
『この素晴らしい世界に祝福を!2』
2017年1月11日(水)25:05~TOKYO MXほかにて放送開始
(C)2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

Machico『TOMORROW』(アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』OPテーマ)特集インタビュー
“歌うま声優”として話題のMachico ツアーファイナルでロック魂全開アクト! 『このすば!2』の新曲披露も
“歌うま声優”Machico 『このすば!2』イベントでOPテーマ初歌唱決定! 雨宮天/高橋李依/茅野愛衣が歌うED情報も解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。