ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ゲーム大好き芸人」が教えてくれる「課金もガチャも必要ない」面白過ぎるスマホゲーとは!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今回お話を伺ったのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ「ぽ〜くちょっぷ」の篠木さん。「無類のゲーム好き」であるという篠木さんが教えてくれた「どうしても勧めたい」イチオシのスマホゲームとは!?

0475-2

ゲーム大好き芸人

スマートフォンのゲームが大好きであるという篠木さん。やりたいゲームは幾つもあるが、あまりにも多過ぎて追い付かなくなってしまう為、今は3つくらいを同時進行でプレイしているという。いわゆる「パズドラ」や「グランブルーファンタジー」のような「課金をして、どんどんガチャを引いて」という形式のゲームは、際限なく投資してしまう上に、時間もどんどん費やしてしまう為、昔は熱中していたものの、現在はあまりやらないようにしているという。

0475-1

「インプロージョン」

そんな篠木さんが「これだけはどうしてもやって欲しい」とアツく薦めてくれたのが「レイアーク」からリリースされている「インプロージョン」というゲーム。ジャンルはアクションゲーム。900円の買い切りのアプリなのだが、そのクオリティはPS3のソフト並、コンシューマーゲーム顔負けなのだそう。

 

買い切りのゲームである為、プレイしている人間の絶対数は少ないものの、遊んでいるプレイヤーの殆どが「★5つ」をつけている。洋画のようなストーリーと、抜群の操作性。ぬるぬると動くことに加え、操作自体は簡単なのだが、その組み合わせの奥が深く、プレイスタイルによっては無限の楽しみ方があるのだという。他にも「これで何秒以内でクリアしろ」というサブミッションがあり、それをこなしていくことによって強い武器が手に入ったりなどのやり込みの要素も入っている。「こんなにお得過ぎる900円の使い道は他にないです」と力説してくれた篠木さん。

 

課金ガチャのゲームに疲れてしまっているそこのあなた。まずはプレイ動画を観て、購入を検討してみてはいかがだろうか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。